Sideway With Γ

12ヶ月点検・サスオーバーホール

2011年4月13日

そろそろ2011シーズンも始まるかな、と
ガンマを点検に出してきました。

とりあえず、
12ヶ月点検メニューで、
プラグ、ミッションオイル、クーラント、ブレーキフルード、
エアーエレメント
を交換。

あと、迷ったのですが、
サスをオクムラMEダンピングチューンすることに。

http://www.scuderia-okumura.com/html/tuning_dumping.html

チタンコートやカシマコートはナシで。

2010年9月に、SS900のサスをオーバーホールしたので、
(前は以前にMEダンピングチューン済、今回リヤのオーリンズも)
乗り比べるとちょっと見劣りする気がして…。

サスを交換したのが2004年1月でしたので、もう7年も経ってはいるんですね。あっという間です。

2011年4月27日

引き取りに行ってきました。

エアクリーナーエレメント。

まあ、そんなに汚れているわけでもないですが、ギアオイル交換2回に1回の交換で定期的に。

スパークプラグ。まあこんなモンでしょう。

全然使わないままシートカウルの中に積んでるスペアのプラグに気づいて、それと交換して、スペアのプラグを新しいものにしてくれました。助かります。本人もあまり意識していなかったですが、スペアのプラグもあんまり古いのを積んでてもしょうがないですしね。

そういえば、最初の頃は、カブリを心配して、焼け型の8番をスペアとして常備していたものですが、全く使いませんでしたね。

今はエンジンやキャブ等OH済みなので、9番でなんら心配なく走ります。スペアは9番のBR9ECMを積んでいます。富士山の五合目などは非常に機嫌が悪いですが当然でしょう。面倒なので交換しないし(笑)。

ショックはフロント、リヤともスクーデリアオクムラのMEダンピングチューニングにしました。

フロントはこの前はSP用とは言え、そのままでしたので、これで前後のバランスも取れるというものではないでしょうか。

ところで、以前はバイクの使い方などのヒアリングシートがあったと思うんですが、現在はないみたいなんですよね。とりあえず最初はある程度万人向けの設定でいいとなってきたのでしょうか?

添付されてきたセッティングベースデータです。


フロントフォーク
SHOWA φ41
リヤショック
OHLINS
突き出し量 車高(ショック長) 307mm
スプリングレート 0.52kgf/mm スプリングレート 7.0kgf/mm
スプリングイニシャル 21mm 3ライン スプリングイニシャル 15mm
伸び側減衰 最強から 7クリック スプリングセット長 133mm
押し側減衰 最強から 6クリック 伸び側減衰 最強から 12クリック
オイル MEO-01 (#10) 押し側減衰 最強から 12クリック
オイルレベル 90mm
スプリングを含みます
窒素ガス圧 11.0kg/cm → 11.0kg/cm
インナーパイプ曲り R側 0mm → 再使用
インナーパイプ曲り L側 0mm → 再使用

備考

フロントフォーク
・フルメンテナンス
・MEダンピングチューニング
リヤショック
・フルメンテナンス
・MEダンピングチューニング
・バンプラバーNG → 交換

と記載されています。サスを交換したときのセッティングSS900のセッティングデータSS900のリヤサスもMEチューンしたときのデータと比較すると面白いかもしれません。とりあえず初期設定で乗って見て、気になるところをいじって、分からなくなったらこの設定に戻る、って考えています。

また、メンテナンス時のバラした写真をつけてくれるので安心です。

オクムラから返送されてきた交換済みのパーツを並べてもらいました。交換済みのパーツを見ると、交換して良かったな、と思えていいですね。

フロントフォークのスライドメタルでしょうか。

リヤショックのシールかな? ひび割れが発生しています。

妙に変色してボロいリアショックのバンプラバー。普段あまり目立たないところについている部品なので、いつの間にかこんなにボロになってしまっているんですね。

フロントフォークのシール。ぱっと見分かりませんが触って見ると、端がひび割れてきています。

そして輝くオクムラのステッカー。

リヤサスのリザーバータンクにも。

 


おこづかい帳

さて、おこづかい帳です。

品名 数量 単価 金額 備考(品番、価格はパーツカタログ1994-5 6版での価格)
これまで  
 
 
 
12ヶ月定期点検 1 15,000 15,000 基本作業含む
スパークプラグ交換 2 730 1,460 NGK BR9ECM
エアークリーナーエレメント交換 1 980 980  
ミッションオイル交換 1 1,260 1,260 ワコーズ PRO 交換量0.7L(1.0L=\1,800)
ラジエータークーラント交換 1 5,000 5,000 ワコーズ製
クーラントブースター交換 1 1,600 1,600 ワコーズ製
F・Rブレーキフルード交換 1 4,000 4,000 ワコーズ SP-4
ステアリングステム清掃・グリスアップ 1      
Rショックリンク清掃グリスアップ 1      
Rショック オクムラMEダンピングチューニング 1 44,600 44,600  
オーリンズ Rショックバンプラバー交換 1 1,000 1,000  
Fフォーク オクムラMEダンピングチューニング 1 45,500 45,500  
ケミカルおよびショートパーツ 1 2,500 2,500  
点検以外の技術作業料金 1 40,000 40,000  
Fフォーク&Rショック送料 1 1,500 1,500 弊社からスクーデリアオクムラに送付分
 
 
 
どこからか計があわなくなっています。スミマセン 

 

見送り事項

特になし。

走行距離

38,064km

NEXT

[伊豆ツーリング] 

最終更新日: 2014年11月19日

[Γトップへ]

Sideway With Γ
Sideway With Γ
SS900.COM
SS900.COM

Copyrights © RGV250.JP 2005-2013 all rights reserved