Sideway With Γ

点検

テクニカルガレージRUNにΓを預けて点検してもらうことにして帰ってきて、その夜。

ざっと見た範囲の見積もりが上がったとのことで、明細をFAXしてもらう。

ふうーむ。項目がいっぱいある(笑)。いっぱいありすぎて書き出すのはまた後日に(笑)。

整備方針は「とりあえず不安なく走れるように走行に必要な部分を重点的に」。

 

明細のFAXを検討してみても、特に外せるような項目はなし…。しかも、一つ一つは金額が小さかったり…。いいなあ国産車って(笑)。というかレッドバロンのSP2が目と鼻の先だよオイ!とはいうものの、「乾式クラッチ」というのが引っかかってる自分。

あと、今回はやらない項目(≒いずれやる項目)として、

スクリーンが1万6000円くらい。社外品の方が安くて薄くて仕上がりもいいので社外品になるかも。

左フロントフォークのインナーチューブに錆が出てるので、いずれなんとかしなければならないんだけど、フロントフォーク交換やO/Hは高いと思う(笑)。でも、できれば、後に金色になる方のに総取っ替え、がいいなあ、とか思うけど(苦笑)。

マスキングが甘いところがあったり、色褪せ具合が違うことから、タンクが再塗装されているらしいので、何か補修をしたのではないか、ということ。場合によっては将来、ガソリンが漏れてきたりしたらタンク交換の必要が出てくるかもとのこと。…タンク高そう…。

フロントブレーキディスクがフローティングになっているのですが、回転方向にガタがある、とのこと。「走ってて気になりませんでした?」と聞かれましたが「全然気になりませんでした」ということで、もうちょっと摩耗が進んでから対処しようかと。

そして、実際に点検に取りかかってから発覚した項目があれば都度連絡をもらうことに…。

 

日付
項目
車両本体
保険等
消耗品
総計
9月13日 現車確認交通費(往復)
720円
車両本体(頭金)
50,000円
自賠責
13,410円
9月17日 登録手数料(母親)
18,000円
ナンバー代
540円
9月20日 任意保険(2年)
63,510円
Zoilチェーングリス
2,100円
エンジンオイル(Castrol TTS Fomula)
1,554円
車両受取交通費(電車)
360円
車両本体(残金)
102,250円
高速代
1,050円
9月X日 納車整備
約142,191円
 
約315,111円
76,920円
3,654円
395,685円
レッドバロン価格
363,300円
68,260円
431,560円
あと
48,189円

−−−「レッドバロンで買った方がマシ(SP2、しかも盗難保険付き、でも外装はそれなり)」まであと、4万8189円

かなり詰まってきました…。追加料金が発生しなければとりあえず勝ち、としたいのですが……不安です。

[納車へ]

最終更新日: 2014年11月19日

[Γトップへ]

Sideway With Γ
Sideway With Γ
SS900.COM
SS900.COM

Copyrights © RGV250.JP 2005-2013 all rights reserved