Sideway With Γ

ブレーキペダル交換

私のガンマは右側へ転倒したことが窺える痕跡が何カ所かあります。

そのうち、ブレーキペダルが曲がっているので、直してやろうかと思い、部品を取り寄せました。

商品
補修部品
消耗品 その他 備考(品番、価格はパーツカタログ1994-5 6版での価格)
これまで
631,756円
6,300円
945円
639,001円
ペダル、ブレーキ
4,050円
      43111-22D00 \3,550
消費税
202円
       
636,008円
6,300円
945円
643,253円

箱根ツーリングオフの前日にとりに行ったのですが、閉店間際で交換してもらえませんでしたので、戻ってきて自分でやろうとしました。そしたら、

図の赤くなっているパーツが錆で固着していて割りピンが抜けません…。

夜の手暗がりで作業するのも限界なので、また後日。

後日、今井さんと相談して、このパーツを新品でとって、割りピンをカットして外す計画にします。

商品
補修部品
消耗品 その他 備考(品番、価格はパーツカタログ1994-5 6版での価格)
これまで
636,008円
6,300円
945円
643,253円
ピン
100円
      09200-06037 \70
ワッシャ
100円
      08322-01063 \50
コッタピン
100円
      04111-20158 \50
消費税
15円
       
636,323円
6,300円
945円
643,568円

パーツをとりに行った際に、BBSに書き込み頂いたるぅさんのVJ23Aを木内さんに見せてもらいました。 

サイドカウルがないのでよく見えますが、結構イジってあるVJ23Aのようです。費用の覚悟はできています、とおっしゃっていたらしく、テクニカルガレージRUNの手によっていずれ復活することでしょう。まだ全く手をつけられていないけど、7月中にはなんとかしたい、と木内さんは言ってました。

 

さて、ガンマの脇に座り込んで、ステップの取り外しに再度挑戦です。前回苦労して一回緩めたので、今回はサクサクと取り外します。ブレーキのシリンダーを留めているビス、少しナメたかも…。この六角レンチは安物なので、なんかトルクかけるとしなるような気がして使いづらいです。うう。

で、シリンダとペダルを留めているビスの割りピンですがやっぱビクくともしないので、ニッパーを取り出し、プチン、プチンと切り落とします。

これで、バラバラになりましたので、パーツクリーナーで洗って、目立つ錆の部分に花咲かGを塗って、可動部をグリスアップしながら組み立てます。手が真っ黒なのでこの辺りは写真ありません。ステッププレートの裏側にはなんかの虫の繭とかあって、このガンマが野ざらしで結構長期間放置されていたことがあるような気がします。

交換したブレーキペダル。結構曲がってますよね。

交換後のインプレとしては、操作感にはさほど変化もなく、ほぼ見た目だけの効果となりました…。

見送り事項

なし!

走行距離 26,500km(くらい)

[フロントブレーキディスク交換]

最終更新日: 2014年11月19日

[Γトップへ]

Sideway With Γ
Sideway With Γ
SS900.COM
SS900.COM

Copyrights © RGV250.JP 2005-2013 all rights reserved