Sideway With Γ

手続き

乗って帰ってきたらそのまま入院させる予定のバイクショップは、テクニカルガレージRUN

比較的家から近所で、16号沿いなんですが、お店の前にスズキのバイクが並んでいるのを通りかかるときに見ていて、雑誌などで確認しても、やはり、スズキのバイクでレース参戦などもしているようで、サイトを確認しても、筆頭がスズキになっています。そんな理由でここに頼んでみることにしました。

「あのー、個人売買で現状のバイク譲ってもらうことにしたんですけど、その点検をお願いできますか?」

「大丈夫ですよ」

即答であった。よく、バイクはそのお店で買ったものでなければ面倒を見るのを嫌がる、というウワサを聞いたりしますし、確かに、こういう素性のわからないバイクはある意味怖い気もするのですが、非常にあっさり言ってもらえました。ので気をよくして、そのまま自賠責に加入をしました。

ついでにバイクのフレームbナ年式を見てもらったところ、年式は90年式で、L型ということです。パーツリストに写真があって、見せてもらうとたしかに同じ姿が写っています。

とりあえず2ストがどんなものかわからないので、ちゃんと走れる状態にはプロの力でするしかないかな、と思っています。何しろ、8000回転以上で排気リードバルブ全開で怒濤のパワーが出てくるらしい(ドカは9000回転がリミット(笑))ので、不安を抱えたままではとうてい回せません。まあ、Γはこれで3台目で、当時はサーキットも走ってたよ、なんて人は自分でやるんでしょうがね。

今の時点で私に出来るのはサビ磨きぐらいかも……。

とりあえず、チェーンとタイヤが終わってて、書類を見る限り、平成13年9月に廃車になっているので、丸2年、ちゃんと走っていないと思われるので、油脂類は全取っ替えを基本にして、軽く見当をつけてもらう。この時点で約8万(笑)。チェーンはRK、タイヤはブリジストン。

あとは、バラした段階で都度相談しながらやってくれるということで、レッドバロンのΓの\363,300にいかに迫らずに走り出せるか、すでに微妙な勝負のような気がしてきました。(レッドバロンは普通の納車整備なので、基本的なことは済んだ状態、という価格と見ていいと思うのですが)

スゲーどきどき(笑)。

それ以前にきちんと自走で帰り着けるかも問題だな。途中で遭難して誰かにトランポで迎えに来てもらったりしたら、軽く吹き飛びそうだ…。

今回は手続きが出来る平日休みがないので、母親に住民票の取得とナンバーの取得を代行してもらう予定。この費用はやっぱ残金から引いておかないとかな…。

項目 金額 金額
現車確認交通費(往復)
720円
車両本体(頭金)
50,000円
自賠責
13,410円
車両受取交通費(電車)
360円
車両本体()
102,250円
自走交通費(バイク)
1600円
納車整備
約80,000円
登録手数料(母親)
18,000円
約252,930円
レッドバロン価格
363,300円
あと
110,370円

−−−「レッドバロンで買った方がマシ(しかも盗難保険付き)」まであと、11万0370円

さて、あとはナンバーがとれたら任意保険に加入して、引き取って来て入院させるまで一気だ。

[ナンバー取得へ]

最終更新日: 2014年11月19日

[Γトップへ]

Sideway With Γ
Sideway With Γ
SS900.COM
SS900.COM

Copyrights © RGV250.JP 2005-2013 all rights reserved