Sideway With Γ

追加項目

テストツーリングで気になった項目を一部。

まず、リアタイヤの報告。なんかずいぶん端まで使ってるんですけど。車重が軽いのが効いて、その分倒し込めているんだろうか?

それと、結構減ってる。BT92ってツーリングタイヤのハズなんだけど…。まあ、とりあえず次のタイヤ交換でどうするかはまだ先の判断に…ハイグリップタイヤを履けるぐらい持つかどうか…。

 

さて、前回のテストツーリングで気になった追加項目などを。

■エアダクトがカウルにきちんとはまってない。

あたらしいエアダクトを取り寄せて取り付けました。きちんとはまりましたので、コレで、

新気導入システム
アンダカウリングのサイドに設けたインテークから
エアーダクトを通してクリーナの吸い込み口付近に
新気を導入し、温度が低く密度の高い空気をエンジ
ンに供給することにより充填効率を向上させています。

(サービスガイド2-4)

パワーアップ!?(よーわからん)

■グリップの交換

グリップがなんかリプレイスモノがついてて、スロットルが抜けてきたり、きちんとついていないので純正に戻すことに。

あー。違うのがついている時の写真撮り忘れた〜。

一応最初に現車確認に行ったときに撮った写真にちこっと写ってたので。少し軟らかい素材で、スロットル側はグリップがだんだん抜けてくるのが気持ち悪いので。(本来は回転する部分ときちんとはまってるのでズレない構造なんだが)

交換した結果、スロットルをひねるのが少し軽くなったかも。

■アンダーカウルステー

これで、右のアンダーカウルがブラブラしなくなりました。小さな部品だからこそ、きちんとつけてやりたいモノです。

■タンクを支えるラバーパーツ

見えないとこなので写真なし。タンクが左右にぐらぐらしているのがおさまりました。

商品 補修部品 消耗品 その他 備考
189円
6,300円
945円
7,434円
クッション・フューエルタンク
470円
     
スクリュ
110円
     
ワッシャ
100円
     
スペーサ
110円
     
クッション
100円
     
ブラケット・アンダカウリングロア
350円
     
ボルト
100円
     
Rグリップ
1,400円
     
Lグリップ
520円
     
Lダクト
1,400円
     
作業工賃
4,250円
     
消費税
446円
     
9,545円
6,300円
945円
16,790円

あと、母親に、

「バイク(通路に)はみ出すぎ」

と言われたんで、ぐらぐらしているスタンドでかなり停車時に斜めになってるので、スタンドまわりを新品に交換する予定です(約1万円)。

夜、えるぽんちにおみやげのトレードに行ったら片肺死んだくさいです…。

なんか無理矢理片肺で帰ってきたらクラッチが変です…。クラッチがスムーズじゃないし、きちんと切れてない感じ。

見送り項目

1. Fブレーキマスターシリンダーが純正じゃない。一応使えているので、様子見てそのうち。
2. サスは前後ともO/H時期。左フロントフォークからオイル滲んだりしてきてから考える。(出来れば後期の金色のSPサスに交換希望)
3. キャブのO/Hも要検討(エンジンの掛かりはいいけど、本調子ではないハズ)近いうちに、かなあ。エンジンの腰上O/Hとあわせて敢行した方がいい気がする…。2ストのパワーを取り戻すのは重要な項目のような気も…。
4. プラグコードの交換。Splitfiteが装着されているんだけど、とりあえずノーマル戻しかな。そのうちに。今のプラグの交換時期辺りがメドかなあ。
6. フューエルタンクの補修内容が不明。まあ、これはタンクになんか異常が発生したときにはタンク交換を覚悟する、というだけにとどめておきます。
7. プラグやリヤアクスルアジャスターのネジ山がナメ気味。どうにもなんないのでこのままで(笑)。最悪シリンダヘッド交換とかリヤアクスルアジャスター交換とかかな。
9. ステアリングステムの動きが渋い気がする。まあ、軽すぎてステダンつける人もいるのでいいのかもしれないけど、サスに手を入れるときに何とかできるといいかな。

23868km

[片肺?へ]

最終更新日: 2014年11月19日

[Γトップへ]

Sideway With Γ
Sideway With Γ
SS900.COM
SS900.COM

Copyrights © RGV250.JP 2005-2013 all rights reserved