Sideway With Γ

ビーナスラインツーリング(2004年6月19日)

割り込み☆ボードの書き込みを再構成。

関越道三芳PAにて7:30集合……って、決まってるのそれだけかよ!

という状態でツーリングスタート。そねの助は前回の負傷が残ってるので、今回は不参加。他のメンツも反応ないので、まっちいと二人ツーリング。

まっちい「最近、手抜きが多い。5:40起床。ねむ」

6:03 妹の出勤とかちあっていまから出撃。5:30くらいに出ないと7:00三芳PA着は難しいと思ってたのに、これでは7:30も厳しいか…!?

まっちい「6:20 でる。上着が既に暑い…」

まっちいはいわゆるスリーシーズンタイプ(?)のジャケットで、冬場は暖かそうでしたから、さもありなんって感じはしますが。

まっちい「7:25 三芳到着」

7:35 到着。やっぱり三芳PA遠い。千葉方面から来る場合、一番遠い集合地点のような気がします。今回は出るのがちょっと遅かったのもあって、外環回りでアプローチ。大泉の手前の渋滞でモーレツすり抜け。朝からすり抜けすると疲れるなあ…しくしく。時間に余裕があれば、以前そね君のカーナビが示したとおり、池袋で降りて川越街道で来て所沢から乗るのがいい感じな気は確かにします。ツーリングマップルだと、早稲田で降りて、目白通りから練馬で乗るみたいに見えますね。

三芳PAの外の売店の売り子さんは妙にコンパニオンのようなコスチュームで不思議でした。外の売店の品物を出してくれている、奥のとんかつ「まい泉」のおばちゃんとのミスマッチがスゴイ(笑)。 

朝飯を食べながらルート検討。朝飯はまっちいはカツサンドのセットとメンチカツバーガー。きりしまはなんとなく「まい泉」でしょうが焼き丼。しょうが焼き丼だとオーダー入ってから調理してくれるのがいいような、待たされて面倒なような。でもって、いきなり食い始めてしまったので、食べかけの写真しかないので、写真はなしで(笑)。どうやらまっちいがビーナスラインに行きたいそうで、それで決定。じつは両者とも行ったことなかったり(笑)。やっぱり、ちょっと遠いイメージがあるのだ。

8:22 出発。

関越道を比較的のんびりしたペースで進む。

9:06 上里SA。近いけど、陽気が暖かくて眠い。

まっちい「はっきり言って暑い…」

少し休憩して再び出発。上信越道に入ります。

途中、6速11000rpmあたりから、交通の流れに従ってアクセルオフしたりすると、下バンクがカブるらしい。どうやら標高が高いところなので、濃くなっているのでしょうか?4速に落として、クラッチ切って空ぶかしすると復活したり、フューエルコックをOFFにしてしばらく空走して、ONにし直すと復活したり、と研究しながら走ります。

10:15 東部湯の丸SA。

上バンクのサイレンサー出口はケンケンで走ってたせいでカチカチに焼けてて、下バンクの出口はベッショリ…。あいにくプラグレンチなどの工具とスペアプラグをしっかり忘れてきたので何もできず…。困ったなあ。

東部湯の丸インターで降りて、県道81号で下丸子でR152に合流。

R152をしばらく南下して、県道62号、美ヶ原公園沖線に入る。 

いきなり交通量が減って走りやすくなります。道はだらーっとまっすぐだったりするので特に面白いものではありませんが。

県道464号、美ヶ原公園西内線に入ります。

しばらく走ると、白樺平という白樺の林の中にぽつんとあるバス停の付近に来ます。

左右の白樺林の中に分け入るように写真を撮っている人たちもいるので、我々もバイクを駐めて写真撮影。

トップ絵用に。やっぱり、バイク入ってないと、自分で撮ってる意味ないですからねえ。

再度出発して、美ヶ原牧場へ向かって進みます。美ヶ原高原美術館のすぐ手前で、三脚につけた一眼レフを持った徒歩のおばちゃんに手を振って呼び止められて、「白樺平はこの先かい?」と聞かれたので、うっかり「そうです」とだけ答えてしまいました。この先はこの先でも、バイクでもそこそこ距離があったような気がするのですが…。MapFan.netで今調べたら3km位ある…。おばちゃんの健脚に期待します…。

気を取り直して美ヶ原牧場の山本小屋に向かいます。

12:10 美ヶ原高原、山本小屋到着。遊歩道とかあったり、牛伏山に上るルート(15分)があったりするのですが、全く興味なし。まっちいがソフトクリーム、きりしまが牛乳を飲んで、ミルクケーキを物色。その場で食べる(笑)。これからビーナスライン走るのにおみやげ買う気もあんまり起きない…。

ビーナスラインを走ります。道はあんまりよくない感じですが、見晴らしのよい道ですね。

和田峠の手前あたりかな。ガンマの向こうに見える山は蓼科山かな?

霧ヶ峰まで降りてきますが、なんか飯を食いたくなるような施設がないので、白樺湖畔まで降りてきて飯の食えそうなところを探す。

まっちい「13:36白樺湖畔にて昼食、蕎麦を」

そば処「緑苑」にて。ホテルに隣接のおそば屋さんですが、この外観がよさそうという意見で一致。他にはいかにも喫茶店のようなところとか、ドライブインのような所とか立ち食いそばみたいな所とかが(笑)。 

まっちい「肉丼(豚、\850)&ざる蕎麦(\650)でした」

腹減ってるあまり、きりしまはざるそば大盛り(+\200)に肉丼を。そばは大盛り上等なのですが、肉丼はやり過ぎか!?

……30分で完食。食い過ぎ。

まっちい「満腹」

おいしいざるそばでした。

ゆっくり休憩して、このあとの作戦を練る。県道192号に行って蓼科温泉共同浴場か、石遊(いしやす)の湯。石遊の湯が温泉情緒溢れる露天風呂ということなので、R299、ロマンチック街道に抜けるルートに入って、看板に従ってあっさり到着。

16:00 石遊の湯。入ってみると、露天風呂しかない。洗い場の蛇口は全部で6つあるが、なぜか2つはシャワーがなく、混合水栓でもない……なんなんだ……。スゲー広々としたスペースなのだが、こぢんまりとした湯船とよくわからない砂利のスペース…。ツーリング先の温泉は下調べしたほうがいいとまっちいがブツブツ言ってます。でも、目的地付近の温泉はこのところ調べてるけど! 今回は目的地不明だから調べようもなし!

まっちい「解放感のある森の中の露天風呂でした」

まっちい「19:10 談合坂をでる。渋滞はほぼ無い。九時前には着けるかな」

高井戸の手前で渋滞が発生している模様だけど、まっちいには関係ないらしい。まあ、ここで寝ててもしょうがないので出発。高井戸の渋滞はその手前の追突事故により解消していました。けど新宿から羽田まで激渋滞が延々続く。……とはいえ、21:00チョイ過ぎに帰り着きました。ガンマは中央道終盤から機嫌を取り戻し、東関道を走ってるころは全く問題ありませんでした。標高の高いところ用のプラグ持って行くの忘れてたなあ。

本日の燃費

区間
走行距離
給油量
燃費
〜三芳PA
82.4km
9.64L
8.5km/L
〜上里SA
62.3km
4.37L
14.3km/L
〜152号丸子町
99.1km
10.20L
9.7km/L
〜茅野市
101.6km
10.00L
10.2km/L
〜談合坂SA
121.1km
10.82L
11.2km/L
〜自宅付近
114.3km
8.54L
13.4km/L
通算
580.8km
53.57L
10.8km/L

カブって片肺で走ってた部分で燃費が落ち込みましたね。とはいえ、この航続距離の短さも微妙にツライですね。精神的に疲れる思いをしたくないのでチョコチョコ給油しています。ガンマだと150km位が航続距離の目安でしょうか。

[ブレーキペダル交換]

[ツーリング]

最終更新日: 2014年11月19日

[Γトップへ]

Sideway With Γ
Sideway With Γ
SS900.COM
SS900.COM

Copyrights © RGV250.JP 2005-2013 all rights reserved