Sideway With Γ

箱根ガンマオフ(2006年11月5日)

今回はmixiのコミュニティで日付を設定して、KERBEROSの掲示板に告知して、RGV250.JPでとりまとめる、という形で開催しました。

開催日:平成18年11月5日(日)

場所:箱根

参加者:
VJ21A ブン。(青白)、はっしやん(青白)、とりあす(青白)、小林(青)、yosiyosiさん(ヨシムラX1、朝)と息子さん(大観山以降)
VJ22A 恵比寿の探偵(ピンクゼッケン)、きむら(青、リタイヤ)、職人(ラッキーストライク)、きりしま(青白)
VJ23A セツナ(青白、リタイヤ)、ゆっこ(ラッキーストライク)、blade(ラッキーストライク)、みつ(ペプシ)
250SB masa
ZXR250 スクラム
(順不同、敬称略)

5:20 起床。

前日は軽く飲んだだけですが、ムチャクチャ眠いです。

というか、3連休の最終日のはずなんですが眠いです。

天気の方はいいようですが、若干寒いかな、と着込んで出発。

ガソリン入れてから出ないとなあ…。

寒いからラジエーターにガムテープ貼らないとなあ…。

とか思って、ガムテープと温かい飲み物を調達しようと、最寄りのローソンへ。

「財布の中身2千円しかないじゃん!!」

ということで、コンビニのATMでお金をおろす。

ガソリンスタンドでもカードで給油。カードで給油すると、後でひき落としの時ブルーになるのでできれば避けたいところなんですけどね。

7:09 芝浦PA

ガンマが4台。他のバイクも結構います。ここで集合は私のガンマも含めて3台(はっしやんさん、恵比寿の探偵さん)のはずなのですが…。どうも首都高を2周ほどしていた方が休憩していたそうです。海老名8:00に向かわなければならないので、RGV250.JPのアドレスをお知らせして出発しました。 

7:53 海老名SA

海老名SAに到着。一番乗りはmasaさん。真ん中辺の二輪駐輪場にいます。9:00に出発、ということでしたので、ゆっくりな人はゆっくりかなあ、と思っていたら、続々と到着して、みるみる目立つガンマの集団に。

きむら「エンジン逝ったぽいです。お先にどうぞ」

海老名のちょっと手前できむらさんのガンマ不調とのこと。お兄さんに救援を依頼したそうで、先に向かうことにします。

すぐ先の厚木で小田原厚木有料道路に入るのですが、通り過ぎてしまう人がいるかもしれないので、厚木の料金所出たところで一旦集合。

1台足りないんですが、とりあえず進みます。

小田原料金所の先でbladeさんのガンマがあまりに煙はいてるので、オイルソレノイド全開かとおもったら、RO-2と書かれたスガヤのECUが出てきました。

10:10 ターンパイク入り口。煙をもうもうと吐いていたbladeさんが小田原厚木道路から出て来ません。

ブン。さんは先頭突っ走っていっちゃったのかと思ったら、厚木をさっくり通り過ぎて足柄SAへ行ってしまったそうで、戻ってくるのもアレなので、そのまま箱根を堪能してもらって大観山で合流と言うことに。

11:20 大観山

かなーり混んでます。ガンマが寄り集まって止まっているスペースに後から停められないのをいいことに、空いてきたコーナーで恒例の整列写真。

12台のガンマがいます。 あと1台御殿場からのを待ちます。

今日は富士山は見えません。

masaさんの呼びかけでオーナーが自らのバイクについて撮影。

ヨシムラX1カラーのVJ21A−J型。シートカウルは23用のものがキレイに納まっています。 

箱根を堪能してきたブン。さんが到着。一番向こう側。

手前から、

セツナ、仁、blade、ゆっこ、みつ、恵比寿の探偵、職人。、きりしま、とりあす、はっしやん、小林、yoshiyoshi、ブン。(敬称略)

という並びです。

そうこうしているウチに、独特の方達が大量に到着。周辺がなんとなく空いてるガンマの方を睨んでるのと、腹減ったコールで、そそくさと移動することに。

ここで別のグループと来ていたスクラムさんと職人。さんとはお別れ。十国峠で行なわれているNSRのオフの方に向かうようです。

ここからはぞろぞろと連なって移動。箱根新道に入り損なったものの、台数多いので無理にUターンかまさないつもりでいたらバッチリ詰まっちゃってるので、あきらめてUターンして箱根新道へ入り直そうと思ったら、bladeさんが来ません。

しぱらく待ちますが来ないようなので、と思ったら、セツナさんの23AとECUを交換して見たようです。

箱根峠でmasaさんが給油して、芦ノ湖スカイラインへ。

12:54 フジビューで昼飯。

今日は湖尻まで行くのは断念。一応ここで解散ということにします。

(バシバシ走り込みたい人とか、帰りに違う方に行きたいとか、もっとのんびりしたい人は自由にどうぞ、みたいな感じ?)

今回は、23Aの人が多くて、写真右側の窓際のテーブルでは23A談義に盛り上がっていたようです。

食事後、試乗会。

きりしまは、bladeさんのガンマに乗せてもらおうと思ったのですが、クラッチがスゴイ遠くなってたので調整しようとしたらエンジンが止まったっきりエンジンがかからなくなってしまい、いろいろ調べた結果10Aのヒューズが飛んでいるよう。交換してエンジンをかけてもまたヒューズが飛ぶので15Aで応急処置。

とりあえずヒューズは飛びませんが、これでは試乗できないので断念。

逆車用ノーマルECUに戻したセツナさんの23Aに乗せてもらいます。ブレーキがきかないという話でしたが自分の感じだと十分に効いてフロントがロックしてました。フロントタイヤのブレーキング時のグリップ力が足りないのかなあ、と思いました。(BT-92が入ってました)

あと、とりあすさんの21Aにも乗せてもらいました。エンジンがかかりません(苦笑)。

とりあすさんにかけてもらうと、サイドスタンド立ててステップの上に立ち上がって思いっきり蹴ってました。

私の22Aはとりあすさん、はっしやんさんの21A乗りの皆さんに試乗してもらいました。

再び大観山に戻ってきて休憩。箱根峠でNSRの群れと混じってしまって、隊列がちぎれちゃいました。

んで、後続がなかなか来ないので、もしかしてNSRにくっついて新道をそのまま下ってしまったのか?

と心配していたら、全員無事に揃いました。

しばらくダベったのち、ターンパイクを下り、誰もおみやげ買わないそうなので、小田原厚木道路へ。

16:20 小田原料金所。セツナさんのバイクの調子がおかしいのでJAF召喚。50分くらいかかるそう。

エンジンかけるとときおり「ズバン!ズバン!」とアフターファイヤーのような音がして、右バンクのピストンリングが破損したのかも?という話で来てくれたバイクショップの人の車に23Aを積んで次のインターで降りて、そのショップまで行ってもらって電車で帰ることにしたそうですので、一人寂しく待ってる代わりの話し相手的に残っていたメンバーも一斉に海老名SAを目指します。

ブン。さんの電話では「港北」にいるそうで、

(あれ?んじゃゆっこさんとかbladeさんとか海老名に置き去り?)

とか思ってたら、全員海老名にいました。

17:58 海老名

もう真っ暗です。渋滞もしているようなので、とりあえずダラダラしています。

しばらくして、交通情報確認したところ、東名こそ混んでますが、首都高がそんなにこんでないみたいなので俄然帰る気になって、給油して出発。ゆっこさんはおみやげを調達してから帰るということで、恵比寿の探偵さんと残りました。

その後はキャノンボールランで一路東京を目指し、徐々に別れていきました。

 

他の方のレポート

ブン。さん「箱根おふツー」(mixi)

恵比寿の探偵さん「11月5日箱根オフ」(mixi)

ゆっこさん「ガンマ箱根オフツー」(mixi) 

きむらさん「高速道路でバイク停止!」 (mixi)

ジンさん「寄り合い」(mixi)

セツナさん「箱根ガンマオフ」(mixi)

はっしやんさん「箱根ツーリング」(mixi)

ほかにも見つけたらお知らせください。

[12ヶ月点検]へ

最終更新日: 2014年11月19日

[Γトップへ]

Sideway With Γ
Sideway With Γ
SS900.COM
SS900.COM

Copyrights © RGV250.JP 2005-2013 all rights reserved