Sideway With Γ

日光ツーリング(2007年5月12日)

ゴールデンウイークには佐渡に行ってきたにもかかわらず、そのまま休まず出勤、そして今週もツーリングです。

今回はmixiのコミュニティ、「グリフォン」のツーリングです。

Hiroki87さんとレイちゃんとSAさんと会おうツーリングということで、
無料になった霧降高原道路など走る予定です。

SAさんは昨年の筑波ツーリングに参加しようとされたのですが、掲示板のチェックのタイミングが悪く、連絡が取れませんでしたので、今回こそ、という感じも込めてます。

また、やる気満々の方は、いろは坂、日塩もみじラインなど、走り応え十分なルートも用意されています。

ユウジさんはエンジンを壊してしまったそうでアウト。
恵比寿の探偵さんは前日の出張から帰れなくてアウト。
るぅさんも仕事が終わらなくてアウト。

まあ、みなさんそれぞれ事情があるのですから仕方ありませんね。

4:30頃起床。
とりあえず、起きました。

いい天気ですね。

ガンマを引っ張り出して、佐渡ツーリングの帰りの雨であまりにもみすぼらしいのでざっと水をかけて出発準備。2ストオイルを満タンにして。

そろそろ出ます。
(今週の疲れが溜まっててスゲー眠いですが、もう一眠りしたら多分スゴイコトになると思うので)

 

 

佐渡ツーリングで、全開で飛ばすと2ストオイルがひどいことになるので、ほどほどのペースで進みますが、道中、割と混雑しています。

 

 

第一集合地点蓮田SA。6:50位に到着。すでにきむらさんがいます。

7:00集合ってことにしておきましたが、まあ、7:30出発と書いておいたので、それまでには集まるだろう、とパンなどかじりながら待ちます。ベーカリー『神戸屋』は開店したばかりのようで品揃えが寂しかったです。

 

セツナさん到着。なんだかピカピカのような気がします。

 

ジンさん、EIJIさん、masaさん到着。masaさんはなんとガンマで出現。

ブンさんはメールで遅れる、という連絡があったので、出発時点での状況で合流地点を調整することに。

まあ、相変わらずの一同ですので、人のバイクのぞき込んであーだとかこーだとか、のんびりしています。

セツナさんはなんか自分のガンマの脇に座り込んでもぞもぞしているので、調子でも悪いのかと思ったら、

「冬場は8番で乗ってたので、9番に換えてる」

そうです。

ブンさんとは佐野SAで合流することにして、7:40ごろ蓮田SAを出発。

(ブンさんは単独で走ってると速いので)

のんびり走ります。みなさん往きのせいか、のんびりと後ろをついてきています。

東北道はそれなりに交通量があって、ゆるやかなコーナーでだんだん追い越しレーンに移動している最中、路肩に止まっているセツナさん発見!

即座にレーンチェンジして路肩に停止。蓮田SAより約10kmというあたりでしょうか。

エンジンはかかるものの、明らかにパワーが出てない感じ。
左右の排気は暖かいものの力ない感じで、プラグをチェックしていると、
右/下バンクは、フツー。
左/上バンクのプラグがEIJIさんいわく「手でまわるくらいゆるんでる」そうで、外してみるとチンチンに真っ白くなってました。
EIJIさんの持ってた新しいプラグに2本とも交換してエンジンをかけてみると、左/上バンクの排気が暖かくならなくなり、焼き付き感がプンプンにおうので、救援を呼ぶことになりました。


そんなことしてる間に、ブンさんは1個先の佐野SAに到着。


このまま全員東北道の路肩にいてもマズイので、救援待ちのセツナさんを一人置いて置いて佐野SAへ移動し、佐野SAでセツナさんからの連絡を待つことにしました。

佐野SAではコンビニにでも買い物に行くような非常にラフな姿のブンさんが登場。当然かなり前に到着して、連絡のつかないまましょんぼりと待っていたそうです。

ブンさんの衣装は、

本日の衣装は(モデル風に
トップ=ジャケ:スポーツ店で購入の チャンピオンのペラペラのジャンパー
インナー:ヘインズ3P となんかの半そで
ボトム:某ジーンズ
シューズ:ブーツの修正は間に合わず 最近購入のパトリック(スニーカーしかも流行の薄底)

だそうです。

再びダラダラしながら、
セツナさんに連絡してみると、まだ救援を待ってる状態らしいです。

で、みんな元気なのと、スケジュールかなり押し気味なので、次の休憩を飛ばして、一気に最終集合地点の清滝IC出てすぐ右にあるファミリーマートの駐車場を目指すことにします。

宇都宮ICでてちょっと休憩、日光の料金所出てちょっと休憩して、
10:40ごろ、10分遅れくらいで到着したかと思います。

すでにHiroki87さんとSAさんが到着済み。レイちゃんはこっちがセツナさんがトラブってて遅れてるのを知ってたので、遅めに出てきています。

レイちゃん「確か、日光の先のIC(終点)から出るとすぐに右側にコンビニがあるんですが、たしかファミマだったような・・・ 」
という話でしたが、

ファミリーマートの看板が赤いんですが…。

なんとなくグリーンのファミリーマートの看板を探してて驚きました。先に、Hiroki87さんとSAさんのガンマが見えたような状態です。


ガラーンとした駐車場。

SAさんとは初めてですし、レイちゃんの到着待ちも合わせて、ここでもまったり。

(本来はここでアツイ走り組はいろは坂を往復する予定でしたが、誰も行かず(笑))

隣のゼネラルのセルフSSで交代で給油します。

レイちゃんのガンマにちょっと乗せてもらいました。

セツナさんに連絡を取ると、救援が来てて、久喜ICのところで、エンジンを明けてみようとしているそうです。
まだ時間がかかりそうなので、とりあえず状況がわかったら連絡をもらうことにして、大笹牧場に向かいます。

11:30くらいだったと思います。

ここから霧降高原道路にアクセスしたことないので、SAさんに先導をお願いして、ぞろぞろと移動。

霧降高原道路に入っても一向にクルマの量が減らずに、ぞろぞろと移動していきます。

そのうち、見晴らしのいい駐車場へ入りました。

再び休憩。

で、レイちゃんから、ここで恒例の整列写真を撮ろう、というリクエストが。

見回したところ、ちょっと迷惑ですが、出口付近の外周あたりに並べたらいい絵が取れそうなので、整列開始。

いつも形式順、年式順に並べていることが多いので、VJ22AのL型から並べ始めると、

なんとL型青白で4台。

VJ21Aのブンさんを加えてもチーム青白(笑)。

その間待っている方々。

全車両整列。実にいい天気ですが、なぜか写真は超アンダー。なぜでしょう…。



ローアングル。アンダーな上にピントまで甘いのですが…しくしく。

ここでセツナさんに連絡したところ、シリンダーが外れない(=焼き付き?)ということで、セツナさんはリタイヤとなりました…。

 

 

 

 

再び出発して、大笹牧場を目指します。

とりあえずもう迷うこともないので、テキトーにクルマ抜きながら走ります。

そして、走行中写真でも撮るかと思ったら。 

みんな密集隊形で来るし。

masaさん。あとは間に合わず(笑)。

Uターンして少し走ってきたらしいSAさん。みんなよりちょっと遅れて到着。

大笹牧場はバイクがいっぱい。バイク置き場に止めきれなくて、他に溢れてきています。

一部から腹減ったコールもあり、そそくさとジンギスカンハウスへ。

メニュー 価格
和牛ロースセット  2900円 
牛カルビセット  1680円 
豚ロースセット  1570円 
ジンギスカン上ロースセット  1780円 
ジンギスカンセット  1260円 
味付ジンギスカンセット  1260円 

その他のメニューはこちら

セルフサービスの店で、食券を購入して、トレーを持って席に向かいます。

ちなみに、

ジンギスカン上ロースセット

ジンギスカンセット 

 

味付ジンギスカンセットな感じで、肉のトレーの中身だけ違ってて、あとは、ライス、スープ、たれ、牛乳が基本セットのようです。 

味付ジンギスカンセットが、肉汁がほどよく出て、野菜が焼きやすそうでした。 

ジンギスカンハウス内部。奥がガラーンと空いていますが、「予約席」となっています。写真撮ってる反対側は混雑していますが、待ったりしないで入れて何よりです。

霧降高原道路の出口が見えます。なかなかよい見晴らしです。

 

食事後は、外のテーブルでダラダラとダベリタイム。眠そうなmasaさんはお休みタイム。

時間もおしてるので、日塩もみじラインはパスすることに決定。レイちゃんもここからお通夜に向かわなければならないそうなので、レイちゃんの時間の許す限りここでダラダラ。

ジンさんのガンマとmasaさんのガンマと、Hiroki87さんのガンマに乗せてもらいました。試乗大好き★

同じ型でもオーナーが違うと、結構違いがあるので面白いです。 

私のガンマはジンさんとEIJIさんに乗ってもらいました。

VJ23AのオーナーへのノーマルチャンバーVJ22Aの特徴は、「ブレーキ効かなくて、パワーなくて、曲がらない」です(笑)。

masaさんが復活してきたみたいで、そろそろ帰ることに。ここからのルートとしては、大笹牧場レストハウスから<245>経由か、もと来た霧降高原道路を戻るか、ですが、まあ、戻るでいいんじゃないか、ということになり、霧降高原道路を戻ります。 

戻ってきて日光駅前。なんか寂れ感が漂ってるのですが…。

ここで、Hiroki87さんとSAさんとお別れ。

日光IC手前のエネオスで給油する人は給油して、佐野SAを目指します。

……眠……。

佐野SAで休憩。ちょー眠いです。というか寝てました。

グロッキー。

コーヒー飲んで、ちょっと食べて、なんとか元気を取り戻して出発。

佐野SAから蓮田SAまではみなさんめいめいのペースで移動。VJ23Aは速いですね。

VJ22Aはノーマル丁数だと、自然のリミッターで…。

蓮田SA到着。薄暗くなってきました。

佐野SAで休憩した後のテンションが残ってるウチに帰った方がよさそうなので、ここでお先に失礼。給油して一路帰途につきました。 

 

他の方のレポート。

Hiroki87さん「霧降高原

ジンさん「日光ツーリング」(mixi)

ブンさん「ガンマツー IN 日光」「ガンマツー IN 日光2」(mixi)

レイちゃん「 ガンマツーリング〜お通夜入っちゃったよ〜」(mixi)

 

試乗インプレ

レイちゃん VJ22A L型

オーバーホール直後だけあって軽くて運動性がいいですね。フロントのローター軽量化も効果的で乗りやすくなっていました。駐車場でちょこっと乗り回しただけですのでその位ですけど…。

ジンさん VJ23A T型

10,000回転くらいまで力強くまわるエンジン特性と、強烈に効くフロントブレーキが印象的でした。とても乗りやすく仕上がっています。

masaさん VJ23A V型

まだ慣らし中だったのですが、10,000回転くらいまで、これからどんどん伸びていきそうな感じでいい感触です。モンスターのシートのせいか、すごくポジションがコンパクトになってて、ハンドルが広いモンスターのポジションともギャップがありました。ブレーキは効きがよいですが適度で、ジンさんのガンマほど気を遣わなくて済むので乗りやすいです。タイヤは皮むきもまだ、みたいな状態でしたので、ちょっと滑りました。

Hiroki87さん VJ22A L型

ジンさん、masaさんのハイグリップタイヤを履いたガンマの後だったので、怖い思いしました。いい設定が出ているらしく、中速から高速までキレイにフケ上がります。いつも思うのですが、他の人のVJ22Aって、私のガンマよりシャキっとしている感じがするんですよね…。

[伊豆ツーリング]

[ツーリング] 


最終更新日: 2014年11月19日

[Γトップへ]

Sideway With Γ
Sideway With Γ
SS900.COM
SS900.COM

Copyrights © RGV250.JP 2005-2013 all rights reserved