Sideway With Γ

箱根に走りに行くかオフ2008(2008年4月20日)

今回はmixiのコミュニティ、「グリフォン」のツーリングです。

この「箱根に走りに行くかオフ」は、KERBEROSの掲示板で募集して開催した2004年から数えて5回目という、だんだん恒例になってきたオフです。

ということで、これまでのレポートへのリンクをまとめておきます。

第1回「箱根に走りに行くかオフ」2004年5月30日
第2回「箱根に走りに行くかオフ(2)」2005年7月31日
第3回「箱根ガンマオフ」2006年11月5日
第4回「箱根に走りに行くかオフ2007」2007年6月3日

先週のツーリングは天候不順で中止しましたので、その時に一緒に走る予定だったまっちい(SV400S)とさくぴ(ニュー FORZA Z オーディオパッケージ)も参戦。

東京料金所を通過したところできむらさん発見。今日はヒョウドウのツナギがカッコイイですね。別人のようでした。

さて、本日も、海老名SAでの集合は8:00、出発は9:00と、海老名SAでまったりお互いのバイクを鑑賞しながら談笑して。

ルイチャンはオタフク抜きのキャッチ用のタンクに使う缶コーヒーの缶のキャップに穴開け中。

ちょっと寒いので、朝食はラーメン。中の席は余ってないので、外のテーブルで。ガンマ好きな人たちは、バイクの周辺に。

ブンさんのチャンバー。転倒傷でべっこり平らなチャンバー。磨いて焼き色を「片側だけ」つけてあるそうです。

今日は海老名SAには、TDMっていう謎のバスが止まっています。

十分のんびりしてから出発です。 

ターンパイクの入り口に到着。今日はフェラーリの集団がたくさん通り抜けていきます。

ターンパイクは、桜の花が満開で、花びらなんかが路面に散らばっててとてもキレイでしたが、その上をまたいで車線変更するときは気を遣いました。

ドライブイン大観山。今日は駐車場が満杯で、道路をまたいで芦ノ湖側に止めました。

今日の仲間はずれ。FORZA Z オーディオパッケージとSV400S。

こうやって止まる度にみんなでワイワイやるのが醍醐味ですね。

今日は椿ラインを何往復もするアツイ人がいないようなので、先に進みます。

椿ラインを下ります。

湯河原パークウェイ。桜がキレイですが、路面はイマイチ。(いつものことですが) 

bladeさん。ツナギにブーツで固めています。

ルイチャン。

ドライブイン湯河原で休憩。この間にVJ21A、VJ22Aの航続距離短い組は一旦箱根峠のSSに給油に向かいます。

給油を終えて、熱海峠から、天城高原まで走ります。

スカイポート亀石でvuivui_uさんのVJ22Aを借りて、しばらくの区間試乗させてもらう。

バイクを戻して、駐車場のあるところにガンマを停めて、

途中で止まって通り過ぎる人たちを撮影。GR Digital 2でやるのは初めてかな。Cybershot U20に比べてレリーズラグが短いので、タイミングがまだイマイチ。ですが、最高解像度で撮って拡大すればこの位にはなるわけで。(参加者の皆さんには元データお渡ししているので違いがわかると思います)


ミツさん。

ジンさん。

うしくん。サイレンサーのテルミステッカーがイカします。

うしくんのすぐ後ろを走っててシャッターチャンスを逃したブンさん。

bladeさん。

vuivui_uさん。 

ルイチャン。 

恵比寿の探偵さん。

ええ、全員分ありませんがいつものことです。

天城高原に到着。途中からジンさんとうしくんがびたっと貼り付いててやりにくかったです(笑)。 

セツナさんのプロデュースによる撮影。ブンさんのVJ21Aと桜。

桜並木の向こうに大室山。もっこりとして木が生えてない姿はちょっと特徴的かと。詳しくは伊東市ホームページ伊豆伊東 大室山大室山登山リフトで。登ることはできるのですが、日帰りの伊豆スカイラインツーリングだとちょっと時間的に苦しいかな、ということでスルー。

今日のお昼は、こあじの伊豆ツーリング情報で見つけた蕎仙(きょうせん)。天城高原からだと、鹿路庭峠に県道12号への分岐があるので一瞬紛らわしいようです。12号へは左折せず、大室山が見えるまで直進して、そこで県道351で左折。このあたりで蕎仙の案内看板が出始めるのでもう迷わないでしょう。

駐車場が舗装されていないので、ちょっとバイクを止めるには気を遣いますね。

ダンロップ α-10(だっけ)を装着して、スパルタンに生まれ変わった恵比寿の探偵号。

蕎仙の店構え。店内は禁煙ですので、右側のテラス席で。外ならペット同伴でもオッケー。(ってバイクでペット同伴というのも珍しいですが)

突き出しと、だったんそば茶。お昼に入るのに、フキと竹の子の煮物が出るなんてお得感ありますね。まだ何も注文してないのに。 

こじんまりとした店内に突如バイクの集団13名。女将さんをはじめ、愛想のいい店員さんたちに快く受け入れてもらいました。てんてこ舞いみたいでしたが。

おすすめは、由比産の生桜海老のかき揚げとおそばのセット。通常は1,600円のところ、特価1,500円で提供しているそうです。ちなみにおかわり蕎麦は500円。もちろん大盛り上等の私にとっておかわり蕎麦など敵ではない。3枚目に行くかどうかはちょっと悩んだ。何しろ、伊豆屈指のワインディング、伊豆スカイラインを戻るという任務がまだ残っているので。

ということで、13人全員由比産の生桜海老のかき揚げとおそばのセット。必要な人は順次おかわりを頼むと言うことで。

由比産の生桜海老のかき揚げ天ぷら。衣の薄いカラッとした仕上がりをできたてのうちに順番に戴きます。

名物の十割蕎麦。ゆで時間は5秒とか。ので、もちろん、ゆであがってきた順にどんどん戴きます。

女将さんがセカンドライフに始めたおそば屋さんで、毎日女将さんが北海道幌加内から取り寄せた粉でそばを打ってるそうです。女将さんの苦労に感謝しておそばを堪能して、一休みしたらあとは解散です。(またか) 

もっとも、このまま泊まるような人もいないので、全員伊豆スカイラインを戻っていくわけです。 

スカイパーク亀山スカイポート亀石。きむらさんが覚えてくれないのでPRしておきます。

ずいぶん送れて到着のbladeさん。ガンマはまだ本調子じゃないみたいですね。

ひと足先に上がったミツさん。

先頭切って出発するセツナさん。

途中の展望台で写真撮影するきりしま。何度目かの方は突然きりしまが止まるのには慣れっこで手を振って通り過ぎて行ってくれるのですが、トラブったかと心配して止まってしまう方には申し訳ない。今日は富士山は雲の中。(写真の方向に見えるはずです)

写真撮影しながら、クルマの列の隙間をみて再度出発するとマイペースで走れて自分としては好みなのです。(ガンガン抜いていっておいて、ちょっと先の駐車場で写真撮影している間に抜き返されてまたガンガン抜くというのの繰り返しをすると、嫌がらせをするクルマも出てきますしね)

ドライブイン大観山。もう日が傾いてきてちょっと寒いので、一段落したら、さっさとターンパイクを降ります。

お金をおろしたい、といううしくんの要望に応えてセブンイレブンで休憩。

寒いので、カップスープでも、と思ったけど、いまいち品揃えがなかったため、ハルサメスープ。いや、別に腹が減ってるわけでは。 

海老名SA。海老名SAのちょっと先からの渋滞で、厚木までがっちり渋滞。

まっちいおきまりのお好み焼きにつきあって、真っ暗になってから帰宅。

日が暮れるとまだ超寒いですな。

交換したばかりのミシュラン パイロットパワーは軽量なガンマでも十分な性能を発揮してくれました。そのかわり、ハードブレーキングするとブレーキが負けてました…。止まれないので、ブレーキはどうにかしたいです。 

他の方のレポート

うしくん「箱根にいきました。」(mixi)

ブンさん「2008 春 箱根ツー」(mixi)

ジンさん「今年、始めての箱根。 」 (mixi)

まっちい「2008年04月20日 : 伊豆ツーリング」 サーバークラッシュにより消失

bladeさん「押しに押しまくりました、そして

試乗インプレ

vuivui_uさん VJ22A M型(たぶん。外装色から推定)

伊豆スカイラインで借りて軽く走ってみました。ブレーキレバーの角度がきつくて前乗りするしかないのがちょっとどうか。ガンマは後ろ乗りする方が個人的には好みなので。ブレーキ自体はきちっと効きますし、エンジンのパワーも申し分なく、よくまわると思います。自分のは排気バルブのタイミング調整をサボっているので、7,000〜8,000のところにちょっとまごつくところがあります。他の方のガンマはあんまりそういうところがないので、乗りやすいですね。ニュートラルランプがつかないのはやられました。とはいえ、ニュートラルにしたはずなのにつかないので「アレ?」って位ですけどね。まあ、ついた方が楽だと思うのですが。

[ブレンボ]

[ツーリング]

最終更新日: 2014年11月19日

[Γトップへ]

Sideway With Γ
Sideway With Γ
SS900.COM
SS900.COM

Copyrights © RGV250.JP 2005-2013 all rights reserved