Sideway With Γ

伊豆ツーリング (2013年8月7日〜8日)

RGV250.JP > ツーリング

参加車両:CRF250 まっちい、KLX125 たあたあ、RGV-250Γ(VJ22A) きりしま

[1日目へ戻る]

2日目

あいかわらずたあたあは夜型らしく、夜明け前からごそごそやっている模様。まあ、一種の職業病でしょうかね。

私もそろそろ目が覚めてきたので、一風呂浴びた後、館内や宿周辺を散策。本日は我々の他には踊り子の間に1組の計2組が宿泊している様子です。

フロは岩風呂・露天風呂を選びましたが、宿泊客が少ない朝のフロは熱いです。

資料室。正面のテレビで、伊豆の踊子のDVDなどを見ることができます。時間もあるので、吉永小百合版(4作目、1963)と山口百恵版(6作目、1974)のDVDを飛ばし見してみました。

ロビーから資料室方面。テーブルの上には伊豆の踊子の宿の記事が広げてあります。

玄関の正面には伊豆の踊子像が。

朝食。朝食はおひつで出て、こんもり。おかわりしてください、といわれても、そんなには…。

食事を終えて一休みをしたら、あんまりダラダラせず出発。

昨日のペースはたまたまかも知れないので。

河津ループ橋。走っている間は結構面白いのだけど、写真にすると。

そして、昨日立ち寄った小戸橋製菓でお土産調達。これは、25℃以下で持ち帰りというバタどら。バイクでは無理なのでその場で戴く。なかなかうまい。脂肪=うまいなのだなあ、と。

それから、昨日のお造りの醤油がうますぎて、なんか醤油お土産に持ち帰りたいな、と思っていたところ、修善寺醤油へ立ち寄る。

修善寺醤油株式会社
静岡県伊豆市柏久保652−5
TEL:0558-72-0079
営業時間 不明

場所は、修善寺駅前から県道80号に入る曲がり角のところ。

生引醤油が香りがいい、というので購入。

ちなみに、30%増の大豆を10ヶ月寝かせて使うそう。

帰って味見してみたけど、納得の味でした。

後は再び県道80号に入って、国道135号に出て、国道1号で延々帰るのみ。

昼食はフォルクス

思ったよりペースがいいので、セブンイレブン早川駅前店で休憩をして、昼飯はもっと戻ってからにしようということに。

反対車線はガッツリ記憶に良くある渋滞をしています。ちなみに、R135に出てからずっと反対車線はこんな感じで、夏の伊豆半島の定番パターンだと思います。昨日空いてたのは、一体どういう理由によるものか、不思議です。

バイク上でトランシーバーで通話しながら、空腹と言うより、冷房の効いたところでドリンクバーで休憩をイメージしてファミレスかな、なんてところを、まっちいが肉食いたいのでフォルクスでもいいぞ、などと言うので、フォルクス戸塚西店へ。

フォルクス 戸塚西店

このくらいあれば十分ランチなのですが、そうすると、

これが200円相当、というのがフォルクスのにくい価格設定です。

まっちいは肉食べてました。念願叶って何よりです。

ちょっと手前にサイゼリヤとかあったんですけどね。自転車がスゴイいっぱい止まってて店内やかましそうだったのでスルーしました。

フォルクスはドリンクバーないんですよね…。

ここは店内でパンを焼くみたいです。サラダをいっぱいたべる。

そして15時頃出発。

残りはR15に入るまでR1を走り続けて、環七通り、大森東のところで右折すれば臨海トンネル、ゲートブリッジで帰りつきます。

セブンイレブン大田区大森西5丁目店。駐車場がないけど、この先はもうコンビニ休憩なさそうなので無理矢理。

16時頃。どうやら明るいウチにゲートブリッジを渡れそうです。

ゲートブリッジ。(遠くに見えるヤツ)

トラックがいっぱいでバイク、それも125cc通行可なんで、スクーターとかが走っててちょっと怖い。

いつものコンビニの反対側のセブンイレブン幕張五丁目店へ到着。17:30頃。

下道で往復約400km。猛暑の中よく走りきったと思います。今回は予想に反して、渋滞にあまり遭遇しませんでしたので、今度はこれを過信して深夜到着とかのないようにしたいと思います。

他の方のレポート

まっちい「伊豆 下道ツーリング - まっちい めも

[次のツーリング] 

[ツーリング]

最終更新日: 2014年11月19日

[Γトップへ]

Sideway With Γ
Sideway With Γ
SS900.COM
SS900.COM

Copyrights © RGV250.JP 2005-2013 all rights reserved