Sideway With Γ

続々・エンジンオーバーホール

腰下まで開けた結果、シリンダ・ピストン・シリンダヘッドと新品で揃えることとしました。

12月17日 せっかくなので組み上げる前に今井さんに連絡をもらって、シリンダの写真を撮ってきました。

すでに傍らには組み上がったクランクケースがありました。クランクは左右のベアリングのみ新品に交換。中央のベアリングは大ごとになるので交換しない。

KERBEROSの資料と同サイズでご紹介。

シリンダー横(刻印)

刻印は「02」、2002年製ってことですね。

シリンダー横

スタッドボルトのところの肉厚は厚くなっているタイプですが、L型の純正でとるとこのシリンダになるそうです。スタッドボルトも新品で取り直したわけですが、長いタイプになっているのでしょうか…?(長くなってたみたいです)

排気ポート チャンバー側から


02製シリンダの排気ポート

89製シリンダの排気ポート

排気口の絞りは確認できません。比較用にもともとのシリンダを並べて見ましたが、同じに見えます。今井さんにノギスではかってもらいましたが、0.5mm細いかも…程度なので、実質同一径と見ていいでしょう。

新旧排気バルブのピンを比較。新しいM型用のピンは、古いL型用のピンの外側をもう1重巻いた感じになっています。いかにも丈夫そうです。

せっかくシリンダと排気バルブがあるので遊んでみました。

全閉

1バルブが下がって2バルブだけ見えています。これが半開位置。

2バルブも下がってバルブガイドの先端だけ見えています。

バルブガイドも見えなくなり、これが全開状態、というわけですね。

30万オーバーコースの予定でかなりしんどいオーバーホールとなりましたが、新旧のシリンダを並べて見ると、全然違いますね。

ということで無理矢理納得して仕上がるのを待ちます。

すでに部品は揃っている、とのことですので、年内には受け取ることが出来そうです。完成と、総費用とで楽しみやら、恐ろしいやら。

 

商品
補修部品
消耗品 その他 備考
これまで
42,992円
6,300円
945円
50,237円
42,992円
6,300円
945円
50,237円

見送り項目

1. 前後サスのO/H。(出来れば後期の金色のSPサスに交換希望)
2. キャブのO/H
3. プラグコードの交換。Splitfiteが装着されているんだけど、とりあえずノーマル戻しかな。ま、そのうちに。今のプラグの交換時期辺りがメドかなあ。
4. スイングアームの左エンドの痛み
5. エンジンのO/H

走行距離 24,276km

[完了!エンジンオーバーホール]

最終更新日: 2014年11月19日

[Γトップへ]

Sideway With Γ
Sideway With Γ
SS900.COM
SS900.COM

Copyrights © RGV250.JP 2005-2013 all rights reserved