Sideway With Γ

小鹿野リベンジツーリング (2009年8月8日)

RGV250.JP > ツーリング

いきさつ

5月31日に計画された小鹿野ツーリングが雨で中止となっていました。

7月19日の北関東こっそりプチオフ-茨城編-が終わり、次のイベントのリクエストの中、温泉一泊ツーリングと日程等調整の結果、再度実施する運びに。

8月8日(土)か8月9日(日)か、というところ、参加予定メンバーで唯一日曜日しばりのあるルイチャンが9日参加不能になり、

「たまには土曜日でも」

ということで、8月8日に開催となりました。

当日

天気は曇りで、真夏のツーリングとしては、かえってありがたいくらいです。

8月8日は、ETC割引もありますし、1週間ぶっ続けの夏休みが取れる方に取っては、最初の帰省ラッシュになりそうな感じで、渋滞予想は、

大泉JCT → 東松山IC 高坂SA付近 6:00〜12:00 8時 25km

こんなのが出てました。(げんなり)


今回、
夏休み&ETC割引で各場所で渋滞が発生するので
余裕があれば早く出発したいと考えています。
ご協力をお願いします。

とのセツナさんのアナウンスのもと、早めに出ます。

5:43

そろそろ出ます。
超蒸してます。

6:15 Masa「渋滞やだな〜と思って早く出たらもう着いちゃいました…」

7:08 セツナ「三芳にガンマ4台!」

美女木の左折のところの信号。この手前からすでに詰まってました。

四ツ木で事故渋滞4km
美女木の手前で左折のための渋滞1km
大泉まで渋滞8km
大泉から川越まで渋滞35km
なんじゃこりゃ…。

7:20 ごろようやく到着。

Masaさんは納車されたばかりのGSX-R1000(K9)で参加。慣らしを進めたい模様です。きりしまも、渋滞さえなければ、ETCの恩恵のために、SS900もアリかもしれないと思いましたが、このガッツリ渋滞はSS900のクラッチに良くない感じです。

渋滞が始まりつつあるので、すぐ出発したい、ということなので、mixiに書き込みをしてそそくさと花園ICへ向けて出発です。

きりしまはここまで99km走っているので、あと45km程度とのことですが、給油してから出発します。ギリギリリザーブで行けるかもしれませんが、ガッツリ渋滞していたらどうなるかわからないので無理はしません。

7:21 もうすぐ出ます。

ろく「おはようございます
予定が中止になったので、そっちに向かいたいと思います。
今からなので、三芳は間に合わないかな…
適当に追うので、先行してください。」

ろくさんの参加表明がありました。

8:13 セツナ「花園到着!
高速激混みです。」

道の駅はなぞの

朝飯抜きのきりしまは、近くの吉野家でガッツリ朝飯。
今日は曇りなのでまだ過ごしやすいかも。

同じくガッツリ牛丼で朝食の人(笑)。

朝食食べている間にシックカラーのVJ21A、まめ.comさんが到着していました。そしてろくさんも到着。

しばらくしてゆっこさん到着。

9:07 セツナ「全員集合!
ガンマ8台と黒い奴1台」

あんまり暑くないのと天気も微妙なのと、予定外に早く花園を出発できるので、予定を変更して以前断念した、阿佐美冷蔵のかき氷に挑戦することにします。

暑くなってきた。

そして、阿佐美冷蔵 金崎本店へ到着。

阿佐美冷蔵(金崎本店)
秩父郡皆野町大字金崎27-1
0494(62)1119
営業時間 10:00−17:00頃迄(※混雑時は16:30頃オーダーストップ)
休業期間 12月1日−2月末日迄

バイクで到着すると、駐車場のおじさんに、こんな所に案内される。すでにズラーッと並んでいるお客さんが一杯いるというのに、2ストの集団ってちょっと迷惑じゃ…。まあしょうがないので並べますけど周囲で並んで待っているお客さんに超ガン見されてます。

しばらく待っていると、すぐに列は入り口付近まで伸びます。この辺に駐めているバイクとの区別は何なのでしょう…。

途中、テイクアウトコーナーが開設され、店内で食べなくてもいい人が列はなれ、新たな列をなします。バイクなんでテイクアウトするわけにも行かないのでそのまま待ちますけどね。

そして待つこと約1時間半。ようやくかき氷にありつけます。

みんながかき氷を食べているせいか、席に案内される途中ですでに空気がひんやりしているような気がします。

左の茶色いのから時計回りに、黒蜜きな粉あずき、メロン、メロン、イチゴ、みかん。

中央の入れ物は練乳だそうです。練乳好きにはたまりませんな。

まめ.comさんがイチゴに穴掘ってます。

そして左手前から反時計回りに、氷みつ、氷みつ、甘酒、乙女の苺ミルク。甘酒以外は自分でシロップをかけて食べるらしく、ただのかき氷なのでみんな真っ白です。

阿佐美冷蔵のかき氷は天然氷を使用しているので、この氷だけをまずは味見した方がいいらしいので、出てくる時点ではなにもかかっていない氷みつを人数より1つ余計に頼んでいます。

「地酒秩父錦の大吟醸で濃厚な味、一度味わってみては!!やみつき氷甘酒」は、どろっとした甘酒が実にマッチしてて微妙なおいしさです。突出したレア感がありました。

完食。終盤は、余ってる練乳や、氷みつ、乙女の苺ミルク、黒蜜などのシロップを駆使しながら味を変化させてなんとかたどり着きました。

かき氷をかいています。今は3台でやってるみたいでした。

シロップかけているところです。たくさんの店員さんがかいがいしく働いていて好印象です。

太いタイヤとハイパワーで砂利道は慎重になりますが、ハプニングを発生することなく脱出。

他の人は2ストの煙で周囲の人に大顰蹙かいながら出発。さすがに砂利の坂道はエンジンかけないで押して上るのは無理…。

次はお昼の観音茶屋を目指します。

ここで国道299からそれて、

ここを右に入ります。

ちょっと軽く流すくらいならおもしろいかな、って道の奥に、

観音茶屋。

観音茶屋
〒368-0111 埼玉県秩父郡小鹿野町飯田2357
TEL:0494(75)0907 FAX:0494(75)0833
営業時間:AM9:00〜PM4:00
定休日:12/16〜翌1/1全休 1/2〜1/15営業、以降2月末まで土・日・祝日のみ営業 3/1〜12/15無休

この辺かなー、ってところに適当にバイクを停めて上がります。地面に線がないと、止め方がぐちゃぐちゃになってしまうのはやむを得ないと言うことで。

バイクの人にはサービスらしいです。もっとバイクの人に一杯来て欲しいらしいですが、ツーリングマップルだとP46L3の白い道路の観音院31とかいてある行き止まりの手前なので、通りがかりではこないので、PRしないとなかなか難しいでしょうね。

 

おすすめという、観音そば鬼ころりセット1600円。山菜天ぷら蕎麦に、鬼ころりという、そば粉と山芋を練って揚げたもののセットです。おそばも盛りがよく、さらにおなかに溜まる鬼ころりでとても満腹感です。フツーの人はおそばだけで十分な感じです。

なお、お茶は完全無農薬・有機栽培の自家製とのことで大変おいしく、がぶがぶ飲めます。

ということでお茶コーナー。先ほど出ていたのは500円の。日常消費用のお土産なら800円の。お茶の先生とかは、一番左の(1200円、1800円、2500円)がよく買われるらしいです。

また、八味唐辛子も自家製だそうです。

そして小鹿野名物オートバイ専用駐輪場をのぞいて、

再び道の駅はなぞのに戻ってきました。高速で帰らない人も居るので、ここで解散です。

16:49 セツナ「一早く倒着!
今回、峠には行けなかったが
予定を変更して阿佐美冷蔵リベンジ出来てよかったです。
今度は峠を走りたい! 」

17:02 Masa「お疲れ様でした
渋滞がん抜けして
ただいま帰宅いたしやした〜

外観分岐がんごみしてた…」

17:04 ゆっこ「ただいま〜。
一番乗り〜

あと一キロってところでガス欠になりリザーブ帰宅…あの時給油しとけば…。
給油しましたけど。」

17:21 blade「実家へたどり着きました」

17:41 ろく「渋滞嫌って休みなく帰りました。 」

17:47 恵比寿の探偵「十分程前に帰宅

日差しは少なく、雨少々。
かき氷が旨かった

最後は皆さんにおいてかれたけど(笑)

さぁ、来月の台風ツーリングも楽しみだ」

17:48 まだ湾岸幕張PA。
トイレ休憩の後もうひとっ走り。
首都高激混み&東京湾大華火

18:36 ようやく給油して帰宅しました。
帰り道の小雨は家に着くころには乾いてました。

19:15 まめ.com「途中、バイク屋で油を売ってきて
ただ今帰着しました。

個人的に、甘酒かき氷が一番の衝撃でした。
あの絶妙な味…」

20:03 vuivui_u「みなさん、お疲れ様でした。
ひさびさに楽しみました。
(ちょっとカダタが痛い。)
また、よろしくお願いします。

○本日の反省
走る前に地図でルートを確認しましょう。
(あやうく迷子になるところだった者より) 」

ついにあの「天然氷のかき氷」食べることができて、大変満足なツーリングでした。

 

他の方のレポート

ゆっこ「小鹿野ツーリング(09復帰戦)

Masa「[車] ツーリング


[房総ツーリング] 

[ツーリング]

最終更新日: 2014年11月19日

[Γトップへ]

Sideway With Γ
Sideway With Γ
SS900.COM
SS900.COM

Copyrights © RGV250.JP 2005-2013 all rights reserved