Sideway With Γ

ビーナスラインツーリング (2010年7月24日〜25日)

RGV250.JP > ツーリング

参加車両:RGV-250Γ(VJ22A)恵比寿の探偵さん、RGV-250Γ(VJ22A)ルイチャン、RGV-Γ250(VJ23A)セツナさん、SV400Sまっちい、RGV-250Γ(VJ22A) きりしま
途中参加:RGV-250Γ(VJ21A)ブンさん、RGV-250Γ(VJ22A)きむらさん、RGV-Γ250(VJ23A)Rei@Gunさん

いきさつ

「個人的にはビーナスラインとかそろそろ行きたいかも」

グリフォンや仲間内のツーリングで、ふとそういえば最近ビーナスラインって行ってないなあ、と思ったのがきっかけでした。

セツナ「ビーナスライン、俺も行きたい もう近場のツーリングも飽きた」

ブン「オイラは、23日は、微妙です。多分ダメでしょう。 みなさん 楽しんで。 ビーナスラインは、オイラも行きたいですね〜 でも なんでかそろそろ 6月。 となると イバラキーじゃないでしょうか? 例年を覆しますか?」

6月は距離の短い、集まる系を企画して距離に不安のあるメンバーの参加ができるように開催して、7月には距離のしっかりあるビーナスラインという計画で進行。

茨城ツーリングは最終的にビーナスラインツーリングの前の週、7月18日の開催となりました。

恵比寿の探偵「ビーナスラインは日帰りですか? ギリギリの距離かな? 一泊も視野に入れます?」

日帰りできる距離ですがお泊まりもいいですよ。 私は早めに休み確保しないとなので、 日帰りより早く日程のフィックスが必要ですが。 泊まりにして早朝のビーナスラインで朝練とか気持いいでしょうね。

恵比寿の探偵「私の個人的な意見ですが、 7月24日、25日がいいのではないかと思いますが、 いかがでしょう? 3連休は別件で用事があるので、避けたいのですが・・・」

具体的な日程の希望が出たので、7月24日〜25日の泊まりで、ビーナスラインツーリングという軸で詰めていきます。 (土曜日泊まりだとそろそろ宿探ししないときついかも)

あ、宿探し飲み会ですかね。

宿選定飲み会

2010年6月11日、恒例の宿選定飲み会。

泊まりツーリングの場合、宿選定を幹事一人の負担にさせないために提案した民主的な制度が恒例化しています。

ただ、何度かやっているけど、グリフォンの場合、あまりうるさい人がいないので決めやすいっちゃあ決めやすいかも。とはいえ、初めての人とかは、掲示板などで要望とかニュアンスとか分かりづらいので、腹の探り合いじゃないですが、効率的だとは思います。

きりしまは基本的には温泉優先、建物は10室ない程度の規模で、宿代を抑えるためあまり新しい宿を選ばない傾向があります。長く続いている宿は建物はピカピカじゃなくても、宿が続けられるだけお客さんが来るいいところがあるはずだ、という持論です。あとは、じゃらんとかの旅館検索系でないホームページがヒットするかですね。泊まった方の旅レポートとかでも、いわゆるクチコミサービスではなく、泊まった方自身で開設している独自のホームページやブログの様子を重視します。

恵比寿の探偵「先に来て飲んでますよ〜(笑) 」

いつも大抵一番最初に上がらなければなんですが、今回はブンさんにXBOX360をゆずるため、ブンさんがクルマできてくれて、解散後自宅まで取りにきてくれるとのことなので、手ぶらで行けて、 帰りの時間も心配しなくていいので助かります。

きりしま 珍しくもう会社出ました。 19時過ぎには到着の予感。

19:07 セツナ「早く到着しちゃった」

そういえば、中華料理のお店なのに、OPENの看板はトリコローレなんですね。

そして19時過ぎくらいから続々到着。 ルイチャンは当然として 探偵さん、セツナさん、がうさん、きむらさん。

メニューはルイチャンが一通り出してくれます。希望があれば追加で注文しますが、わりとみなさん食べないのであんまりガンガン頼めません(笑)。

山ピーさん、無頼The_Marlboro_manさん、Masaさんも到着。

そしてまあいつもの感じの飲み会と化していきます(笑)。

とりあえず宿の候補はつけて、オンライン予約が、外部の予約サイトでなくて、自前のフォームのようなので、ホームページから申し込みます。

宿の予約システムがじゃらんなどの外部の予約サイトの場合、予約の申し込みがあると宿の側ではインセンティブの負担が発生するはずなので、直接電話して予約するのですが、自前でフォームを設置している場合は、おそらく受付業務の効率化もあると思うので、素直にフォームやメールで第一報はします。

時間も遅いので、確認の電話は明日以降かかってくるでしょう。

ということで、終了後、ブンさんの車でがうさんと便乗してきりしま宅へ向かう。きりしま宅でがうさんがワンコにチョー吠えられまくる。GR DIGITAL 2 のムックをがうさんに渡して、ブンさんにXBOX360を渡して無事終了。ワンコが吠え止まないのでそそくさと撤収していただく。

ブン「外装の割りに箱を持つと重いです【中】 あけた時のACアダプターの大きさに無駄だーと思いましたが、セットする。 さすが きりしまさん やらないソフト未開封だしww とりあえず やろうよ。」

いやだってこのXBOX360はエースコンバット6専用機で、 たまたまHDD搭載でHDMI出力付きっていうのがあったのが欲しかっただけなので、 付録のゲームは全くやる気が…。 梱包はまあ、きちんとしまわないと入らないので。 特にアダプターの重さはばかげてて、 洋物臭さが割と好きでした。

ふみゅー。 ピンポイントで会議ぶつけられた。 パスれないか交渉中。 別の予定が1週繰り上がって、 同じ週に来てしまっているのも痛い。 回避しきれるのか!?

まっちい「お久しぶりです、SV400S乗りの きりしま友人です。 一昨年の箱根・伊豆以来ですが、よろしくお願いします。 (まだ空きがあればって事で)」
恵比寿の探偵「まっちいさん お久しぶりです。 多分大丈夫でしょう… それより、きりしまさんが危ういのでプッシュ宜しくです(笑) 」
ルイチャン「きりしまさん大丈夫なのかな?」
セツナ「当然、泊まりでの参加です。 余程の事がない限り参加します。」
まっちい「泊まり参加の予定です。 つうか、きりしま はどうなんだ?(有給申請中らしいが・・・) 」
ゆっこ「参加ですが泊まらない予定ですー。」

有休は勝手にとって勝手に休むスタイルなのですが、 休んでないで出ろ的な予定を回避しなければならないのです。 先日のピンポイント爆撃のミーティングは 私1人の都合でずらしてもらいました(笑)。

土曜日が出勤になっていると、みなさんアポが入りにくいので、「社内の」ミーティングや会議がセットされる率が高くなり、「休んでる」のが目立つんですよね。

Rei@Gun「参加者の皆様はじめまして。帰り25日に上信越道経由で帰られるのなら軽く合流させてもらえないでしょうか?よろしくお願いします」
セツナ「歓迎します。 「上信越自動車道」は昼飯後に乗ると思うので 午後以降の合流になると思います」

セツナ「そういえば、ETCみんな付けてる?」
まっちい「ETC付いてますよ〜。 コース作成ありがとうございます。 天候等を見て、臨機応変に行きたいですね〜。 あと、無線を使うなら持参します。」

私はガンマにも付けたし、 ルイチャンもついているし、 探偵さんも清水の舞台から飛び降りたらしいし、今回は全車ETC装備かな。

トランシーバ装備は誰もいないかな? 久しぶりに4アマ出すか。

ということで、集合場所まとめ

■第一集合 石川PA 7:30集合〜8:00出発
ルイチャン
恵比寿の探偵
きりしま

■第二集合 談合坂SA8:30集合〜9:30出発
セツナ
まっちい

石川PAから談合坂までは1時間もいらないような気がするのと、第一集合が3人なので、石川PAは集まり次第出発で
第二集合は談合坂SA8:30到着ぐらいを目安にってことでどうでしょう。

無線は4アマで>まっちい

きりしまは朝飯を談合坂で、 と目論んでいます。


1日目

05:16 きりしま「おはようございます。 これからもうちょっと荷造りしてから出発です…」

06:14 まっちい「おはよう〜。4アマ了解。 安全運転で行きましょ〜」

06:17 きりしま「そろそろ出発します。 渋滞も始まっているようですが焦らず行きましょう」

07:31 恵比寿の探偵「石川PA到着って、誰も居ない(笑) 中央道ガッツリ渋滞」

07:40 きりしま「7:40 到着。石川PA組は揃いました。 日野バス停のところでクルマ2台とモトグッツィの事故があった模様」

08:01 セツナ「やっと用意が出来た、今から出発します」

ゆっこ「今日まで仕事で忙しくて死んでました。 チビどもが離れません…うぅ〜ん。 バッテリーが死んだっぽく、行くならですがコブつき。 二日目ならまだ多少は何とか…。 全車ETCついてません〈ウチ」

08:30 談合坂SA。全員集合。

 

談合坂SAで朝食。

牛タンラーメンというものがあるので頼んでみたが…。これは…チャーシューの方がいい…。(台無し)

11:00 諏訪湖SA。

なにやらお目当てのお店があるらしく、中央道で南下して伊那ICへ。

たけだ
長野県伊那市山寺234-3
TEL 0265-72-0100
営業時間 ランチ 11:30〜14:00 夜 17:00〜21:00 定休日 毎週水曜日

伊那ICで降りて、たけだで昼飯。 ソースカツ丼とかステーキ丼とか、今夜の宿のヘルシーな夕食を考慮してみんな肉をガッツリ。

ソースカツ丼(ジャンボ)。300グラムくらいあるんでしょうかね。スゴイ分厚い豚肉です。火の通り方がまた絶妙です。

牛ステーキ丼(サーロイン)はこんな感じ。

販売部門の方に回ってみると、おそらくこの肉だろうっていうのが売っていました。自宅でとんかつにするには揚げるのに気を遣いそうです。

たけだ外観。

左側が飲食部門の入り口、右側が販売部門の入り口です。

あまり混んでない(失礼)ので、駐車場にもバラバラッと。

昼食後は、R152 杖突街道 で途中で反対方面からくるガンジーさんと落ち合おう、という計画です。

R361からR152に入るところ、花の丘ループ橋

だらだらとあっち行ったりこっち行ったりして写真を撮ります。

付近には高遠城址があって探偵さんが盛り上がっていました。

 

工事中に付き、片側交互通行。信号長い。

杖突峠で無事ガンジーさんと合流。

相変わらずのフットワークです。

杖突峠 峠の茶屋
長野県茅野市宮川安国寺3372-27
024-591-2647
営業時間 平日 10:30〜16:00 土曜日 10:30〜17:00 日曜・祝日 10:30〜17:00 定休日 不定休(12月から3月中旬)

峠の茶屋の「無料展望台」の文字に惹かれてこのお店に。

店内の窓側のカウンター席からはこのような眺望が楽しめます。

無料とはいえ喫茶施設なので、結局メニューを頼んだり。

コーヒーカップもオシャレ。

 

18:04 ガンジー「ただいま無事帰宅しました。 皆さんの元気そうな顔拝見できました、 1時間余りでしたが楽しかったです、 次回でも又宜しくですよ」

ブン「明日 どこかで合流したいと思います。 よろしくお願いします」

今日は参加できなかったブンさんが明日合流するとのこと。

本日の宿は、毒沢鉱泉 神乃湯。ホテルや大規模な旅館は避けたいメンバーと、綺麗で新しい宿にこだわらないメンバーが集まるとこういう選択ができていいですね。また、予算的にはあんまり大盤振る舞いもできないので、自ずと絞られてきます。

ビーナスラインは2日目の午前中に走る計画にしたので、ビーナスライン近くの宿で、温泉を重視して選びました。

とはいえ、到達するのには少々苦労しました。

とにかく、R142からの入り方が分からない(笑)。ナビがあるセツナさんと、見落としそうな小さな看板を頼りになんとか進入。

毒沢鉱泉 神乃湯
長野県諏訪郡下諏訪町社7083
TEL 0266-27-5526

館内の様子。割とこぎれいです。

寿老人の間。われわれは、寿老人と福禄寿でした。オッサンばかりだからか!?

部屋から止めたバイクが見えます。宿の手前の坂が結構な上り坂で、ガンマだと1速半クラッチが必要でした。

部屋飲み用の買い出しに下諏訪へ。きりしま、恵比寿の探偵、セツナの3名で行ったんだったかな。山から出て来て砥川を渡ると諏訪大社下社春宮の前に出て、そこからまっすぐ南下するとスーパーがあります。

戻ってきて、とりあえず一風呂浴びてきます。

そしてお待ちかねの夕食。

宿のホームページでは Now Printing となっているお料理。肉食の人には「肉がない」っていうことになるでしょうが、ヘルシーでおいしいし、量的にもそんなに大食いの人でなければ満足だと思います。

本日のお酒。

翠露 純米吟醸 中取り 袋しずく 生酒

とてもおいしいお酒で、これをちびちびやりながら食事後も食堂でのんびりとしゃべり続け、いい加減片付けの邪魔なので移動してロビーでしゃべって、ようやく部屋に戻ってようやく部屋飲み。

話題が下ネタになってきたところでセツナさん風呂へ。

それをきっかけにみんな再び風呂へ。

戻ってきて部屋飲み再開ですがきりしまはこれで寝ます。

00:00 恵比寿の探偵 たぶんみんな寝た。 お休みなさい。(笑) 明日来る人は気をつけてね〜。 あちーから

[2日目] 

[ツーリング]

最終更新日: 2014年11月19日

[Γトップへ]

Sideway With Γ
Sideway With Γ
SS900.COM
SS900.COM

Copyrights © RGV250.JP 2005-2013 all rights reserved