Sideway With Γ

福島ツーリング (2011年10月9日〜10日)

RGV250.JP > ツーリング

[1日目へ戻る]

2日目

寝るのが早すぎるのか、早く目が覚める。

とりあえずトイレ行ってきて、もう一眠りしてから朝風呂に。

昨日入っていない常盤の湯に入ってみたものの、ちょっと狭いのと、やはり露天がベスト、と言う感じでしたので、身体を拭いて露天へ移動。

約50段という長命階段(数えてない)。一段一段手作り感があり、斜めになっていたりと風情があります。

下っているときはそうでもないですが、上ってくると結構大変ですので、お年を召した方などのために途中に休憩用のベンチがこしらえてあります。

脱衣所です。すごい開放感ですね。

今朝は一人で独占でした。昨日よりお湯がなみなみとあって、さらによかったです。

野趣を満喫して部屋に戻ります。

それでも朝食までまだまだ時間があるので、館内を散策。

自分の家のご近所さんが撮影した写真が飾られていたのですが、光のかげんでうまく写真に撮れなかったのでボツで。

朝食です。ご飯がおいしいです。卵は温泉卵でした。

たけのこをこしょうで味付けしたもののようです。ごはんが進みます。

襖を開けて隣の部屋で食事でした。

ちなみに、旧館の廊下。夜だと、この板の隙間から下の階の灯りが見えます。

階段。この色つや、摩耗具合が年季を感じさせます。

こういうの好きなんですよね。(ピカピカな新築の宿が好きなギャルとは相容れないなあ…)

出発準備を済ませて外に出てくると、ラムネが冷やしてあるのに気づきました。

外に出て来てまたひとしきりダラダラしてから出発です。

だって、今日はいきなりダートからが確定しているんだもん。

まあ、意を決して出発。

ガンマ自体は軽量で、タイヤもあんまり太くなく、低速でのろのろ走っている分にはオーバーパワーでもなく、サスもよく仕事をするので、ダートの走破力はなかなかのものだなあ、と思いました。スタンディングポジションが取れないので、乗車姿勢が窮屈なのと、砂利とか巻き込んでどっか壊れたらやだなあ、というのとの戦いです。

車でもちょっと怯む道でした。ツーリング先としてはやっぱり苦しいかなあ。

ということで、道の駅つちゆでふたたびHiroki87さんと、VJ23Aの人と合流。VJ23Aの人はHiroki87さんがここで捕獲した模様。で、最初はバラバラに停めていたのですが、他のバイクがいなくなったのをいいことに整列写真と。

ナンバー消しが面倒な誰かさんに変わってリヤビューも。

ひとしきり談笑してから、VJ23Aさんと分かれて、Hiroki87さんと磐梯吾妻レークラインへ。

Hiroki87さんが先頭で出発したので、道案内してくれるんだろうなあ、とおとなしく後ろを走っていたらみんなバンバン抜いていく(苦笑)。

レークラインの終点出たところで給油して、磐梯山噴火記念館でお土産調達。

そして磐梯山ゴールドラインへ。

Hiroki87さんは、もうあきらめたのか先に行けというので、

適当に道中の写真を撮りながら。

地図見てないので分からないですが、あれが磐梯山なんじゃないかなあと。

ススキがいっぱい。秋の空気です。

榮川(エイセン)酒造 売店「ゆっ蔵」
福島県耶麻郡磐梯町大字更科字中曽根平6841-11
TEL 0242-73-2300
営業時間 10:00〜16:30
定休日 毎週水曜日 (冬季期間は変則の場合がございます)

榮川酒造の施設がありましたが、昼飯押しの遅れ進行ですので、ちょっと停車しただけで先へ。

Coffee Shop HiRo(猪苗代本店)
福島県耶麻郡猪苗代町字上村前1574
TEL 0242-72-0530
営業時間 9:00〜19:00
定休日 金曜日

昨日のお昼、そして不動湯温泉と、肉のレベルに不満げなセツナさんがお昼に寄ったのはこちら。

(個人的には肉なくても全然不満ではないですけど)

とおもったら、今日は都合が悪かった人が!

(今日のお昼にもしかしたらここに寄るだろうと思ってわざわざ来てくれたようです)

シートカウルの下がチャームポイントらしいです。

お隣のグループでは、メガヒーローバーガーにチャレンジしている猛者が。傍目には、デカイハンバーガーが3個串刺しになっているかのような印象でした。

コーラのUSサイズとレギュラーサイズ。思ったほど大きくなくて、USサイズでもちょっと足りないかも…。

USバーガー。ちなみにアボカド1/2個のトッピングができるそうなので、アボカドを追加しています。

しかし、かぶりつくと鼻がアボカドに突っ込むことになる仕様でした。バンズが凄く柔らかくておいしいです。

陽気のいいテラス席でさんざんまったりした後は、給油してHiroki87さんと別れ、猪苗代磐梯高原ICから磐越道に乗って帰路につきます。

セツナさんがお土産調達したいというので、五百川PAに立ち寄ります。すごいちっちゃいけど、なんとかお土産は調達したようです。

那須高原SA。ところどころ混んでてけっこう疲れます。

ここで給油して次は佐野SAへ。もうずっと渋滞している感じ。

佐野SA。二輪駐車場が混雑しているのかバスの駐車場の奥のこんなところへ誘導される。

もう日が沈む…。

一休みして、みんなより先に出発することに。

蓮田SAでも給油しないと帰れないかな、と思いつつ出発したところ、佐野SAから蓮田SAまでは40kmしかありませんでした。(距離見てないし)

佐野SAで給油したときには 104.1km で 6.01L しか入らなかったので、どうやら無給油で家まで着けそうな気がしたので、蓮田SAを通過してそのままS1→C2→湾岸と帰ってきました。

家の近所で給油して、 125.8km 6.19L。 高速でエコランだけしてればリッター20km超えらしいです。 リッター20km超えてくれると航続距離が200kmあることになるので助かりますね。

結局渋滞らしい渋滞は蓮田SAあたりで終わってた感じで、あとは楽に帰ってこれました。

19:40に家について、シャワーも浴びてきたのでこれからとりあえずビールです。

他の方のレポート

Hirooki87さん「裏磐梯へ - motorcycle blog - Hiroki87 official site

[次のツーリング] 

[ツーリング]

最終更新日: 2014年11月19日

[Γトップへ]

Sideway With Γ
Sideway With Γ
SS900.COM
SS900.COM

Copyrights © RGV250.JP 2005-2013 all rights reserved