Sideway With Γ

北関東こっそりプチオフ -茨城編- (2009年7月19日)

RGV250.JP > ツーリング

いきさつ

山ピーさんの呼びかけで、グリフォンのオフとして北茨城で開催されました。「こっそり」とはありますが、普段あまり会えないメンバーとも会えるチャンスとばかりに大挙して押しかけてきました。(こっそり台無し)

7/19北関東こっそりプチオフ-茨城編-(mixi)

当日

雨30%くらいでしょうか。午後あたり、ザッと来るかもしれません。

仕事がハードなので、様子見していましたが、朝5:20に起きられたので参加することに。

守谷SAにて首都高組と合流。

三郷の料金所抜けたあたりに赤黒のガンマ。悪魔工房主宰。さんの模様。サイレンサー脱落のトラブルにより今回は別行動に。

ファミリーマート那珂IC店に到着。

かりあげさんのナンバーかちあげガンマ。

ウインカーのナットが脱落していてガムテープで取り付けしているらしいです。

ナンバープレートをかちあげしているステーからナットを取り出せば収まるんじゃないかと作業開始。

フツーになりました(笑)。

ファミマを出て、途中給油して、ココストアを目指します。

ここのセルフの方のスタンドは、

株式会社スズキ ルート118瓜連給油所

っていうみたいですね。

偶然のようですが、奇妙な符合でした。

ルートマーカーになっていたブンさんが給油していないのに忘れて先に行っちゃったり、というささいなトラブルもありましたが、

ココストア里美折橋店に到着。

 

広い駐車場でいっぱいバイクがいます。

のり弁の具が全部おにぎりになっているイカスお総菜を発見。別にメシ時でもないのにとりあえず購入。ココストアはこういう手作りの商品も取り扱っているようですね。

GARRRR(ガルル)の企画で、100人のライダーの写真を撮る、という話。オフ車の雑誌じゃなかったですか? と言ったら、別にレプリカでもOKとのことなので、顔出しNGな人以外で協力。

ボードに一言書いて写真を撮ります。

そろそろ昼飯を、ということで、移動開始。

問題の地点。

参加者のチームワークが発揮されていました。

こういう場所だと、DoCoMoのエリアカバーの威力が発揮されます。

12:23 花貫物産センターで昼飯待ち。

 

がらーん(笑)。

地べたに座り込んでいます。

小さな食事コーナーを12名で2/3占拠。

うどんかそばか、暖かいのか冷たいのか、単品かセットかしか選べません…。

 

昼飯後もダラダラ(笑)。

そのうち一部の人たちで試乗大会。

自分のには乗せたくない、とか、人のには乗りたくない、という人には強要しません。

ようやく重い腰を上げて恒例の整列写真。

白煙選手権。

もはやこはどこなのかわからないところで休憩(笑)。広域農道小山ダム付近とのこと。

駐車場みたいなところではなく、なんとなく道幅が広くなって広場のようになっているだけで、先客のバイクとかがいる場所でした。

ので、みんなバイクの向きバラバラ(笑)。

スピード気合いRS さんのガンマかな。

北茨城IC前のミニストップで解散。一部の人はここからビーフラインに向かったとか。

守谷SAまで帰ってきました。ガッツリ渋滞しているので、各自のペースですり抜けで。こんだけガッツリ渋滞していると、首都高に回るのもばからしいので、柏で降りてR16で帰りました。湿式クラッチのガンマですので、まあ、ストップ&ゴーも我慢でき…。あんまり気分のいいものではないですね。

 

各車インプレ

久しぶりに「乗せて?」をやってみました。蒸し暑い日でしたので、みなさん濃い目の症状が出ていますが、それは読む側で考慮してください。

かりあげさん

スピードメーターが見えないのですが、実は自分はあんまり見てないコトが判明(笑)?
スロットルがむちゃくちゃ渋いです。
7000〜8000あたりの伸びが悪いですが、8000から上はパワー感もあり元気に走ります。
フロントフォークは柔らかくないですか?と聞かれましたが、どちらかというと硬いぐらいの印象でした。
ブレーキがラストに少し握り込めるのが気になりましたが、純正キャリパーと、マスターから2本とってるライニングの影響でしょうか。

SAさん

お金がないので節約しながらメンテしているらしいですが、シャッキリとした足腰だと思います。(人のガンマ触るとだいたいシャッキリしているように感じるのはなぜでしょう)
メンテのレベルは、かけられるお金にもよりますし、バランスの良い感じにまとまっているのではないかと思います。
ニュートラルが、ちょっと入りにくい、かも。

ブンさん

出発するときに停止線で止まったらエンジンも止まっちゃいました。発進に失敗したワケじゃありません。でも、結構気を遣わないと出られませんね。
スロットルは渋め。グリップちょっと太い?
賑やかなチャンバーですが、パワーバンドに入ったとたん実にパワフルです。これは速いですね。89とはまた全然違うんですね。

ジンさん

パワーの出方も唐突な感じがしなくて使いやすいのにパワフルですし、サスの堅さもちょうどいいし、ブレーキのきき具合も神経質でなく安心して使えます。速いです。スタックのメーターの動きも盛り上がります。かっこよいです。ただ、逆チェンジなので減速チェンジの時に一旦考えてからしか操作できないので、たぶん慣れればもっと楽しめるバイクなんだろうな、と思いました。

他の方のレポート

ブンさん「2009 イバラキつー

ジンさん「遊んできました。

山ピーさん「7/19グリフォン北関東こっそりプチオフ おおきなオモチャ2号機で出撃!の巻き@」「A」「バイクの巻 ”これもγです!”」「番外編

3の人さん「がんま〜が…


[小鹿野リベンジツーリング] 

最終更新日: 2014年11月19日

[Γトップへ]

Sideway With Γ
Sideway With Γ
SS900.COM
SS900.COM

Copyrights © RGV250.JP 2005-2013 all rights reserved