Sideway With Γ

BBRoadでBBQ(伊豆松崎町)(2008年7月26日~27日)

2日目 BBRoad~西伊豆スカイライン~伊豆スカイライン~小田原厚木有料道路~海老名SA

割り込み☆ボードで下書きしました。

[1日目に戻る]

きりしま「いびき部屋の今回のキングは、メルヘン。他の人は割と静かで、きりしまの頭上の方向のベッドのまきまきかすのーのどちらかがかすかにってくらい。きりしまが夜中に暑すぎて目を覚ました状態なのでこれがすべてかどうかは不明だが、特筆はまっちいが静かだった」

きりしまの寝ているベッドは風のながれがなく、一番暑いところだったようです。←8月末に扇風機追加で改善されたようです。

北斗「隔離部屋の方はさくぴが音量大きめ、そのせいかは分からんが2回程目が覚めました」

なお「暑くて5時前に目が覚めるとウグイスとヒグラシが鳴いていました。ムスメはベッドから落ちていたので戻したけど自分がうっかり床で二度寝」

北斗「待て後日報」

朝風呂を浴びに再び大沢温泉山の家へ。これからバイクに乗るので、ビール、という訳にはいかず、ポカリスエットを。そしてなぜかみんなサイズバラバラ。

山の家の休憩所の様子。

オーナーきんさんのバイク3台。

暑いのかくたくたしてるJ太。

バイクの整列写真撮影。

まいこす「1030バイク班宿出発」
さかさ「真鶴目指すのに、ナビのせいで田辺車は西伊豆ルート、メルヘン車は昨日と同じ修善寺ルート」

きりしま「10:52 BBRoadを出て最初のコンビニ、サークルKで給水中。まだ揃わない」

と思っていたらすのーBMWがエンジンかからず。ジャンプスタートをしていた模様。

ようやくやってきて、エンジンを止めずに走るつもりだったが、ヤオハンのところで再びエンジン停止してしまった様子。

北斗「すのーさんが出発早々バッテリートラブルでリタイア。現地のバイク屋と対応する模様」

やはり調子が悪いようなので、ここで救援を待つそう。

あんでぃー「田辺号、恋人岬通過。海沿いの景色を満喫」

きりしま「天気いいから海キレイだね」

宇久須から再び県道410号仁科峠宇久須線。

西伊豆スカイライン。

なお「11:20 やっと圏外脱出。下田に着きました。皆さん気をつけて帰ってね~」

西伊豆スカイラインの終点。直進すると、平沢ってところあたりに出るのだろうか。ツーリングマップルでは白く表示されているので無理はしない。

だるま山高原で再び休憩。ちょっと涼しい。

涼しいせいでちょっとカブリ気味のガンマ。

北斗「バイク組13:00達磨山」
きりしま「西伊豆スカイライン堪能。堪能しすぎて最後集中力切れた」
まいこす「ロードスターの助手席でねてましたw」

メルヘン「13:15 メルヘン車真鶴到着。田辺車は15分遅れらしい」
まいこす「1330仁科峠越えてきた」

県道18号~R136~県道12号と連なって進む。

北斗「そして今日もJIBのカレーw」

なんかモーレツにカレーを推進する人が約2名いるのに対し、他のを食べようっていう意見が出なさすぎ。修善寺は蕎麦とかあると思うんですが。

きりしま「13:44 そしてカレー屋。今度は小エビとカニクリームコロッケカレー。もちろん2の中辛。あぶなく4辛にされるところだった。危ない。7烈辛の人たちは心なしか生き生きしているぞ。すのーはまだヤオハンのところで救援待ちしてるらしい。あと30分とか。意外と早く来ているみたいだけど、大変だ」

食後にコーヒー。カップがオシャレ。

まっちい「後は帰るだけ~」
さかさ「1455真鶴を出て帰路へ。真鶴はお祭りらしく人が多くて走りにくし」

冷川ICにて、伊豆スカイラインは濃霧注意。たしかに韮山峠から先はすごい霧が出てました。全然見えないの。

スカイポート亀石まで各自のペースで走ってきました。まきまき速い。

 

 

ゆっくり目に到着のそねの助、bladeさん。

きりしま「15:26 スカイポート亀石。ツナギ着たドカがいっぱい混じった集団がきたけど、たぶん一番速いのはTシャツで素手のCBRに乗った大きな人と予想。

その後は経済的に箱根新道で降りてきました。料金所は何かETCレーンがトラブってた。

17:06 海老名SA。休憩休憩。やっぱり今日はすいてるよね。椅子取りゲーム中。コーヒーでも飲むか、アイスにするか。焼き鳥にする。汗を相当かいているんだろうか、塩分がうまい。

さかさ「18:00帰宅しました。お疲れ様でした~」
メルヘン「19:00 メルヘン帰宅。皆さんお疲れさまでした」
blade「19:04帰宅しました。みなさんお世話になりました」
きりしま「19:26 穴川ICを降りて最後の給油」
まっちい「19:30 いろいろ寄り道して帰宅。カレー・肉・カレーな週末でした!」
きりしま「19:48 バイクをしまって荷下ろし完了。部屋が暑いので冷房全開中」
まいこす「1957まきまきまいこす到着。とりあえずふろだ帰って早々蚊に刺されまくりなのはなんでだ」
北斗「2000帰着。晩飯食うほどまで腹が減ってねぇw」
そね「寄り道して20:20着。走行距離は531kmでした。2日でこの距離だと走ったって感じがするな」
なお「20:45 富士宮市で富士宮焼きそばを食べるところです。皆さんご無事で帰宅されたようで。どうもお疲れ様でした」

すのー「21:30帰宅。駅から家まで徒歩、途中のスーパーでキャベツとほうれん草を買う。あれ?俺今日ツーリングだったんだよな?(⊃д・⊂)バイクはバッテリーだけだと搬送無理らしいので来週伊豆へ列車旅&ロンリーツーリング(略してロンツー)予定。電装系(充電など)壊れてたら五反田までの搬送無料だけど修理代がかかるらしい。どっちでもいいやwww」
なお「なんか上に泣ける報告が(>_<)。富士五合目にて降るような星空を見ました。流れ星もいくつも見ました。おやすみなさい」
メルヘン「戻って翌日。手のひらが痛い。ハンドルの戻りを手の摩擦でやりすぎたせいらしい(笑)。仕事するのに一苦労」
まっちい「ごめん、大量にもらった梅ミンツ、バイク押したりしてたら渡すの忘れてた。ありがたく独り占めしておきます」
なお「あはは。梅ミンツを箱買いして配るつもりで持って行ったのにすっかり忘れていました。出発前に気付いてせめてと唯一残っていたまっちいに託しましたがそういうことなら満喫して下さい(笑)」

すのーBMW F650GS後日談

「復活して保険でバッテリー以外の代金全部賄えました。
ご心配かけました」

「任意保険で特約選んでたんで電車代とか出して貰えました。
バッテリー交換代で2万くらいで済みました」

--無事に復活したようで何よりです。

試乗インプレ

まきまき SUZUKI GSXR-750 K7型(黒)

箱根スカイラインで借りてみました。正規輸入ができなかったという曰く付きのショートサイレンサーは非常にやる気のある音がします。パワーも十分にあり、べったりとした接地感と緩やかなバンク速度で安心して倒したり、開けたりできます。でも、短いストレートで調子こいてアクセル開けてるとものすごいスピードになってて、(ミスったら死ぬバイクだなあ~)と思いながら走りました。速いですし、とにかくこのサウンドはいいです。

blade SUZUKI VJ23A V型(ラッキーストライク)

芦ノ湖スカイラインで借りてみました。いつぞやは不調で乗れなかったのですが、全面的にOHを済ませた後なので、安定感もパワーもあり楽しいバイクです。ただ、bladeさんが腰を痛めているそうで、かなりハンドルがアップになっていて、ハードブレーキング時にハンドルが近いのには参りました。スロットルも神経質さがないです。ヨコヤマ・チューンのキャラクターなんでしょうね、きっと。使い切れる、回しきれる楽しさのあるバイクに仕上がっていると思います。

すのー BMW F650GS 2000年式(銀)

西伊豆スカイラインで借りてみました。乗ってイキナリスクリーンにメットで頭突きしてショック。前傾じゃないバイクってのはわかってたけど。低速からトルクがあって、1発ごとにトコトコと前に進む感じがシングルらしいけど、想像していたよりははるかにいい意味でマイルドな感じ。ただ、ワインディングでスピード出し始めると、ブレーキングの時にフロントが安定しないのと、立ち上がり加速するときに、フロントがトットットッと外側に逃げていくのがちょっと怖い感じでした。 

他の人のレポート

まっちいのレポート伊豆ツーリング - まっちい めも2

さかささん 伊豆BBQ&観光(mixi)

こーちさん 伊豆へBBQ(mixi)

なお 夏の旅行その1 - は行

bladeさん BBroadでバーベキューツーリング(7/25~26カレーもあるでよ) | Dance with Ferret & mITo

あんでぃーさん ツーリング&BBQ(mixi)

[12ヶ月点検・キャブOH]

[ツーリング]

最終更新日: 2018年8月12日

[Γトップへ]

Sideway With Γ
Sideway With Γ
SS900.COM
SS900.COM

Copyrights © RGV250.JP 2005-2018 all rights reserved