Sideway With Γ

大洗ツーリング (2018年7月10日)

RGV250.JP > ツーリング

参加車両:Ninja 400R たあち、YZF-R3 まっちい、MT-09 SP がう、RGV-250Γ(VJ22A) きりしま

いきさつ

たあたあがニューバイクを購入。

そういえば無事、納車を済ませて活躍しております( ´ー`)フゥー...意外とシフトチェンジとか慣れてなくて困るかなぁとか思ってたらそうでもなかった(^o^)KSRの延長だなw pic.twitter.com/P4ZDvRwFXo

— たあち (@taachi) June 21, 2018

高速に乗れるバイクになった、ということで、

高速使ったツーリングに行こう、っていうことになったんだけど、

たあたあがガルパンの聖地、大洗への愛を熱く語り(以前から大洗には行きたがっていた)、そういえば、外環が使えるかな、と思ったので、大洗に決定。

走るところあんまりないので移動がメインになりそうですけど。

 

穴川IC近くのセブンイレブンで集合

久しぶりのツーリング。自宅からほど近いので、すぐ到着。

ちょっと遅れてたあたあ到着。

たあたあが特小のトランシーバーを持ってきたので、これまた久しぶりに装着…とスイッチを固定するマジックテープがない。この前ハンドルスイッチアッシ交換したからないのか…。コンビニでも売ってないので、ビニールテープでぶら下げて今日はしのぐ。

穴川ICから高速に乗って、湾岸線を走って、高谷JCTで外環に入る。市川の少し手前あたりから渋滞し始めてたが、外環に分岐したあとは流れてる。平日ツーリングは出発が遅いと首都高の渋滞とかあるからなあ。

外環はだいたいこんな感じで、ずーっと半地下みたいな道路。中央側に明かり取りの窓が開いていて、薄暗い。混んではいないし、舗装もいいのでいいんだけど、あんまり楽しくはない。

結局、これといった渋滞に巻き込まれることなく、スムーズに到着。結局1時間ぐらいという Google Maps の表示通りなので、かなり早め。

でもTwitter見る感じだと、がうさんはさらに前に到着してるらしい。(隣のMT-09 SPだった。こっちもニューバイク)

スタバでコーヒーとホットサンド購入して、がうさんと合流してダラダラすごしてると、

まっちい到着。ヤマハ、スズキ、カワサキ、ヤマハ。ホンダユーザーがいないな?

ガンマだけデザインの時代が違う空気が漂う(笑)。

だらだらして9時過ぎてから出発。

ファミマで経口補水液的な商品を売ってたので、フツーの水の他に購入する。2本も買わなくても、と思われるが水分に関してはきりしまは燃費が悪いので。

このあとは、常磐道から北関東道に入って、ひたち海浜公園まで行って、給油まで150kmくらい、というので、すでに70km位走ってるガンマは給油。キャブのオーバーホール後、200km位は走るようになったけど、目安としては150km位がいいところ。

見えないけどガンマは奥で給油中。

友部JCTで北関東道へ入り、終点(ひたち海浜公園)まで行く、って聞いてたけどなんか先頭を走っているまっちいが途中で降りた。

(トランシーバはたあたあときりしまの2人しか今回使ってない。まっちいはなんかコード忘れたらしい。がうさんはインカムがない)

そしてそのまま下道を走って当初の海岸沿いのルートを目指してリカバリしてるんじゃないだろうか。休憩なく進む。

ようやく海沿いに出て来た。けどそのまま進む。これは、磯前神社(いそさきじんじゃ)までノンストップなのかな。

と思ってたら本当にノンストップで磯前神社に到着。

暑い。

とりあえず、飲みかけのペットボトルを飲み干し、駐車場から目についた自動販売機でペットボトルをもう1本買い、がぶ飲み。

磯前神社、艦これ勢にとっては那珂ちゃんの聖地でもあるらしいです。

ガルパンではおなじみの階段ですね。

ガルパンの聖地ですがあまりガルパン色は出てません。

茅の輪がありますね。

振り向いたらありました、聖地色。

あと、奉納されている絵馬には大量にガルパンものが。結構時間かけて鑑賞(笑)。

さて、時間もいいことですし、次は昼飯。

特に予定していたワケではないのですが、ここはアンツィオ名物鉄板ナポリタンのお店、喫茶ブロンズに行ってみることにします。

平日だというのに、店外で1組くらい待っている様子。バイクが2台ほど店の前に止まってて、さらに4台も駐められないのでいったんめんたいパークの駐車場に停めて歩いて戻ってくる。2組ぐらい増えた感じ?

ブロンズ(食べログ)
茨城県東茨城郡大洗町磯浜町684
TEL:029-266-0721
営業時間 11:00~14:00 16:00~18:00

まっちいとがうさんの他の店でもいいんじゃない攻撃にさらされながらも、こうなったら絶対食べてやる、ということで1時間くらい待つ。

店内に入ってからさらに30分くらい待ってオーダー。

それから15分ぐらいして出て来た。

ガルパンの聖地巡礼レポートじゃないから詳細は省略。他の巡礼の方がいっぱい記事を上げてくれているのでそちらを参照して下さい。

たまたま配られたコースターに聖グロが入っていたので確保。(5個出て、1個引き上げられるときに、よりによって聖グロ持って行かれちゃったので交換してもらった。貰えるワケじゃないけど。ファンの人からの寄贈品らしい)

みんな鉄板ナポリタン。こってりとした濃いめの味で、この暑い中だととてもオイシイです。結構ボリュームありましたが、女性は軽めにしてもらえるらしいです。

食事後は大洗市内を散策。

ガルパンの聖地のはずなのに、言い出しっぺのたあたあも結構淡々と歩く。

一人でキャラパネルを見つけては写真撮ったりしてる。

戦車が突っ込むので有名な肴屋本店さん。担当はダージリン。

お茶の国井屋さん。担当はアッサム。

ヴィンテージクラブむらいさん。担当はオレンジペコ。今日、7月10日はペコ誕ということで、肴屋本店さんからダージリンのパネルが出張してきていたようです。

 

途中でダー様の痛バイク発見。勝手に写真だけ撮る。

大洗まいわい市場、大洗シーサイドステーション

ここから望遠で大洗マリンタワーにあんこうチームのパネルが見えるらしいとまっちいが言っていたが今日は並んでなかった。

大洗ガルパンギャラリーでお土産を物色。みんなして聖グロものを勧めてくるが、何でも買うわけじゃないし…。

Photoshopでデジタルズーム。

ローズヒップは大洗マリンタワーの2階のガルパン喫茶Panzervorが担当らしいけど行かなかった。(2階、といっても上の方だし)

まあ聖グロ派としては十分まわったかな。

 

そして一通りまわってめんたいパークへ。

ここはめんたいソフトを食べないと帰れないらしい。

まっちいが挑戦しました。最初は甘くて、そのうちピリッとしてきて、後味は明太子です。

(意:おいしくない)

どっちかというと、ジャンボおにぎりの方がおいしそうです。腹減ってないですけど。

ということで、一休みして、帰途につきます。

バイクが大きそうながうさん。

とはいえ、ガンマはもう一回給油しないと帰れないので、向こうに見えるSSで給油してから、県道を縫って南下して、潮来より東関道で帰る。

SSもガルパン。

県道を南下していく。ツーリングマップルのページ繰るのが追いついてないのでよくわかんない。

途中でもう一つの茨城名物。セイコーマートに寄る。まっちいはここで北海道物をたくさん買い込んでいた。

きりしまは暑いのでガラナバー。これも北海道っぽい。

ここが最終休憩で、あとは一気に帰る。

とはいえ、高速走行時に120km、8,000rpmあたりでアクセルオフすると片肺になって再加速するには、一旦アクセルを絞りきって、5,000rpmくらいまでドロップさせるか、燃料コックをオフにしてしばらく走ると回復する、みたいな調子であまり飛ばせない。が、まっちいとがうさんが割と飛ばしてるのでガンマをなだめながらついていく。

たあたあときりしまが一番手前で離脱。インターを降りたところでたあたあとも分かれて帰宅。

暑かった。

あと、がうさんのMT-09SPも、たあたあのNinja 400Rも試乗することができなかった。バイクの近くでダラダラする時間が無かったのと、バイクに乗っている間はひたすら移動していたからかなあ、と思う。ぜひ近いうちに乗せてくれえ。

まっちいのレポートはこちらから [大洗ツーリング - まっちい めも]

[ツーリング]

最終更新日: 2018年8月14日

[Γトップへ]

Sideway With Γ
Sideway With Γ
SS900.COM
SS900.COM

Copyrights © RGV250.JP 2005-2018 all rights reserved