Sideway With Γ

2008スズキミーティング in 浜名湖ツーリング(2008年10月25日〜2008年10月26日)

参加車両:RGV-Γ250(VJ23A)セツナさん、RGV-250Γ(VJ22A)きむらさん、RGV-250Γ(VJ21A)ブンさん、RGV-Γ250(VJ23A)Masaさん、RGV-250Γ(VJ22A)ルイチャン、RGV-250Γ(VJ22A) きりしま

1日目にもどる

2日目 山長旅館〜浜名湖ガーデンパーク〜浜松西IC〜東名〜海老名SA

04:21 〓Masa 牧之原

寝ている間にルイチャンとMasaさんが東名で移動をしているようです。

6時過ぎに起床。

舘山寺の朝、曇りです。少し館内や周囲を探検。

おとなりは高くて断念したサゴーロイヤルホテル。

脱衣所です。

男性用の風呂。この湯船の曲がり具合が謎で、入ると所在がありません(笑)。右の方とかやけに狭いし。

女性用の風呂。ちょっと狭いですね。まあ、スタンダードな感じでしょうか。

まだ起きない人がいます。なんか、焼酎のボトルが全然飲まないまま余っててもったいないので飲みきったそうです…。

きりしまは少し飲めばよくて、空ける気はなかったのですが…。

しかし帯は布団の上からしているという…。

スパル360がぞろっと。この朝早くからエンジンルームに頭を突っ込んでごそごそやっている人たちがいました。なかなか大変そうです。

ガンマはその奥の小屋に格納されています。屋根があるのはいいのですが、バイクを押し引きしている間に物干し竿がメットにガツンガツン当たるのと、ちょっと出し入れしにくいのが難点でした。まあ、盗難とかの恐れが低いので気を遣ってくれたのでしょうからいいとします。

普段はなんかの作業場になっているみたいでした。ちょっとにおいます。

山長旅館外観。

このぐらいのカットが数点あれば、ミステリー具合も軽減されるというものでしょう。建物はちょっと古めで、従業員の皆さんも結構お年を召している方が多いですが、温かくて気さくな感じの宿でした。ロビーにはコーヒーも用意されてて、ご自由におのみください、ってなってました。

なんか向こうに仏像のようなものが見えます。

たぶん「舘山寺聖観音菩薩」じゃないかと。

で、戻ってきて一風呂浴びて朝食。

メロンです。あとお魚温かかったかな。しらす干しもよい朝食ですね。

鍋は湯豆腐だったかな。


07:42 〓Masa サーキット到着

深夜に移動組は無事に竜洋テストコースに到着して、サーキットツーリングを楽しんだ模様。

 

ようやく準備を済ませてチェックアウトして、バイクにエンジンをかけると、パラパラと雨が。

バイクを出すと結構いい降りっぷりに。

しょうがないので、竜洋テストコースに行くのを断念して、会場近くのサークルKで雨宿り。

雨宿りしながらMasaさんたちとの連絡を取り、会場に直行する旨を連絡。

もしかしたらここ通るかも、と思って目立つところにガンマ並べて雨宿りしていますが、結局通らず、雨が弱まってきたところで、差し入れ用の温かい缶コーヒーを用意して会場に向かいます。

 

会場に到着。続々とバイクがやってきますが、天気はご覧の通り、かなり微妙。

09:31 セツナ. 「会場無事到着(≧▽≦)/
Vガンマが集まってます」

とりあえずオーナーズクラブステージPRもあるので、挨拶もそこそこにオーナーズクラブ受付へ。プリッツとうなぎパイをゲット。

ステージ脇に集合して点呼を取られ、順番を確認されて、あとは、待機。

ステージでのショーが始まりました。

オーナーズクラブで参加している人の同行者と思われる人たちがまばらに取り囲んでいる感じで、かなーり「前座」感の強い時間帯です(笑)。

グリフォンの番。イギリスの方からエントリーがありましたので、ガンマのワールドワイド感をアピール。そして、国内はなんと青森からの参加(ナンバーだけだけど)とか。で、あとは欠品パーツのPRをして、突然ガンジーさんにムチャ振り。(それまで、ステージに立ってるだけですから、とさんざん言っていたのは秘密だ) でも、さすが年の功、中部地方でも盛り上がっている旨ばっちりアピールして、巻きを入れられることなく終了。

インターネットでの集まりというスタイルが珍しかったのか、MCさんからの質問は、

「『グリフォン』で検索すればホームページは見つかりますか?」

とのことで、

「はい」

と即答。ちなみに、この時点で「Google」でも「Yahoo!」でも、「グリフォン」で検索して出てくるかどうかは未確認(笑)。しかも、出てきたとしても、何ページ目ぐらいなのかもわからず(笑)。まー大丈夫でしょう。

戻って調べてみたところ、

Googleで11位(惜しい、2ページ目)
Yahoo!で20位(滑り込み2ページ目)
mixiのコミュニティ検索で8位(人数順)

でした。

ガンマが集まっているところの様子です。ルイチャンも無事に到着してます。

12時ごろ、雨が降ってきましたので関東組はカッパ着込んでそろそろ撤収します。

昨日の夕食にウナギの蒲焼きも出たし、昼食に見当をつけていたうなぎ屋さんもパスして帰投開始です。

浜松西ICから東名高速に乗って一路東京を目指します。

13:23 牧之原SAで昼食。

ラーメンとナスのなんとか丼のセットに、サラダバイキング。道中であんまりまともに野菜とってないですからね〜。

サラダバイキング312円で、途中からただひたすらパイナップルをもくもく食べる。なんかビタミンC足りてないかも。

なお、ここでの食事代も含め、レシート1000円分で200円のお買い物券になるそうです。

お土産などをここで調達。やはり春華堂うなぎサブレは今回も手に入らず。

小雨がパラついています。

まったりした後、渋々再出発。

富士川SAで休憩


16:50 ガンジー 関東組み の 皆様 お気をつけてお帰りください、

ガンジー は 午後 3:00ごろ 無事帰宅 出来ました、

本日は 有り難う御座いました。

 

17:55 きりしま 海老名SA。

秦野中井あたりからガッツリ渋滞。まあだいたい居るんですが、ルイチャンだけこない。ケータイは(奥さんのを借りて)持ってるらしいのですが、そもそも誰も番号を知らないという…。

とりあえず連絡のとりようもないので、海老名でひたすら待ち続けます。(食ったりしながら)

ルイチャン到着。オイル切れで、途中で降りて探し回って買ってきたらしいです。まあ、事故とかに巻き込まれてなくてよかったです。

ルイチャンがひとしきり休憩した後、出発します。

18:47 hidehide 18:40綾瀬バス停手前、渋滞中に関東組に抜かれました(w
皆さん気を付けてえ。

東京料金所通過。あとはばらけて帰ります。

18:50 セツナ. 「無事、我が家に到着!
ちと、疲れた晩飯後に写真上げる予定。」

19:40  ブン  「お疲れ様です。
無事 到着しました。

今回 トテモ眠かった〜〜」

20:03 ルイチャン 「探偵さん、大正解

問題爺無事帰宅しました。。

今回も新しい出会いがあって楽しかったです。。

これに懲りずに叉遊んでくださいW」

20:18 〓Masa 「皆さんお疲れさまでした〜
自分も無事到着してます、今回は離脱者無しで良かったっす。」

 

習志野バリアに到達する頃、オイル警告灯点灯。

まあ、後の距離もないのでわざわざ500mlの缶を空ける必要もないな、とそのまま走りきりました。家で1リットル缶から満タン補充します。2ストオイル満タンなら、中央道経由で浜名湖に行ってこれるというわけですね。もちろん、佐渡島の時の教訓を生かしてあんまり回してないですけどね。(佐渡島ツーリング参照)

20:22 バイクしまってあがってきました。

これから風呂入ってきます。

お疲れ様でした〜。

21:08 「きむら お疲れ様でした。
無事に20:00前に帰宅しております。
私は2日間、走行距離750kmでした。
疲れたぁ〜!」

21:34 hidehide 「皆さんお疲れ様でしたぁ〜
こちらも途中のファミレスで食事後、無事到着しました。
何故か途中で何度か関東組に抜かれましたが〜(w
きりしまさんにも湾岸レインボー橋おりた後また抜かれましたが。
追いかけたけど、やっぱ追いつきませんでしたねぇ(w

ガンジーさん達もお疲れ様でした。
会場を出るタイミングが同じで、途中まで真後ろ走っていました。
やはり、編隊走行見ると一緒に走りたくなりますね。
来年また来れたら、次こそはΓで参加したいです。」

 

ということで、今年のスズキミーティングもつつがなく終了しました。

昨年と比べると、やっぱり、土曜日開催で、スズキミーティングのあと泊まりの方が、会場でのんびり行動できていいですね。(土曜日の朝の移動は大変ですが) 日曜日開催で前日に舘山寺温泉に泊まっても、それなりの時間にしか会場入りできなかったですし、そそくさと出発しなければなりません。(タフな方は夜に一気走りして翌日仕事に行けるのでしょうが…)

あと、寒い時期も暑い時期もそれぞれ大変です(笑)。

また、今回はオーナーズクラブのテントは見送ったのですが、昨年のような炎天下では当然欲しいですし、今年のような小雨がぱらつくような天気でも欲しいですし、今回は、(10時頃の時点で)無人のテントもほかにもありましたし、昨年に比べてオーナーズクラブのテントは増えている感じでした。
オーナーズクラブの集合場所として、テントは申し込んでもよかったと思います。 (顔がわからない人も見つけやすいでしょうし)

(ふらっと来た人から徴収するのもアレですが、来た人はその場で1人1000円ぐらいカンパしてくれるとお互いテントで気持ちよく過ごせるんじゃないかと)

また、高速での移動のコスト(高速代+ガソリン代+オイル代+時間)を考えると、台数によっては、東京圏のどこかでレンタカーの2t車とかにバイクを積んで、車両を輸送するトラックと人員を輸送する車とかっつー展開もありかなと思いました。
ドライバーは2交代にすればあっという間に楽々現地入りできて、しかもテントでお店を広げる装備も持ち込めそうです。また、ガンマのコンディションに自信がない人も行けるかもしれませんからね。

いちおうメモっときます。


他の人のレポート

きりしまのレポートが遅すぎなんですが、他にレポートをしてくれていた方の記事へのリンクです。mixi内なんで、あんまり役にたたないかもしれませんが、きりしまのレポートと読み合わせていただくと多角的でおもしろいのではないかと。

hidehideさん「行ってきたのよ浜名湖への話(1日目) 」「行って来たよ浜名湖への話(最終日編) 」(mixi)

ガンジーさん「スズキ ミ―ティング」(mixi)

きむら改めマジックリンさん「スズキミーティング浜名湖」(mixi)

〓Masaさん「[車]Γ スズキミーティングin浜名湖」(mixi)

 ブン さん「スズキミーティング2008」(mixi)

[軽くメンテナンス] 

[ツーリング]

最終更新日: 2014年11月19日

[Γトップへ]

Sideway With Γ
Sideway With Γ
SS900.COM
SS900.COM

Copyrights © RGV250.JP 2005-2013 all rights reserved