Sideway With Γ

2008スズキミーティング in 浜名湖ツーリング(2008年10月25日〜2008年10月26日)

参加車両:RGV-Γ250(VJ23A) セツナ、RGV-250Γ(VJ22A) きむら、RGV-250Γ(VJ21A) ブン。、RGV-250Γ(VJ22A) きりしま(敬称略)

2008スズキミーティングin浜名湖

mixiのイベントトピック「10/26 2008スズキミーティングin浜名湖

2008スズキミーティングin浜名湖

スズキの2輪のオーナー向けにメーカーが開催する、年の一度の大イベントで、各車種の全国ミーティングの格好の舞台となっている「スズキミーティング」です。グリフォンも、関東在住の面々とはツーリングする機会もありますが、関西の方とはこのイベントぐらいでしかお会いできません。

さて、今回は日曜日の開催なので、前日に会場付近まで移動して、宿泊、当日早めに会場をあがって一目散に東京へ戻る、というプランを計画しました。

往きは時間に余裕があると思われたので、東名で往復するよりおもしろいかと思って、中央道経由をチョイス。昨年参加したのでもう満足、という人も多いのか、あまり名乗りが上がらず、4名が前泊組となりました。(昨年のレポート グリフォンオフ in スズキミーティング浜名湖2007

ホームページPRは申し込んで掲載してもらいました。オーナーズクラブ紹介

10月3日 宿選考飲み

10/3宿選定飲みin類人園。セツナさんはガンマで参加。

宿を決めるときとかって、各自の好みとか妥協点とかを探るのには、ネット越しではなく、直接集まっているときにホームページとか見て、話しながら決めた方が効率がいいので、昨年のときに実施したものが、今年もリクエストされたので実施しました。場所はいつものルイチャンの「類人園」。恵比寿の探偵さんが邪魔しに来てくれました。

ルイチャンの自宅のインターネット回線を借りて持ち込んだノートパソコンで検索検索。

やはり、「温泉」を軸にすえるとして、1泊2食付きで15,000円以下ぐらいで…。

今回は、朝走らなくていいように、舘山寺温泉で探したのですが、

舘山寺の サゴーロイヤルホテル は高くて断念しました。
ロイヤルな感じです。 お値段もいいですが、満室ですね。

ちなみに他に候補に挙がった ホテル山喜 は満室、 旅館仲屋 は1部屋のみで、食事が用意できないので素泊まりのみ という状態でした。

bladeさんが昨年泊まったらしい 旅館 きらく は、独自のホームページはみあたらず(アドレスは http://www.kiraku-inc.co.jp/ らしいのだが現在表示されない。閉鎖?)、ぐるなびトラベルなどでは宿泊を受け付けていない模様。

そのときのbladeさんのブログの記事→台風を避けつつ浜名湖方面へ出発(9/7)

まあ、どうせ申し込みは電話でするんですけどね。

バイクでのツーリングの宿の場合は、人数分のバイクの駐輪スペースが確保できるのかっていうのも一つポイントです。これは、電話越しで、「バイクなんですけど」って切り出した時のあちらの方の反応の気配で、バイクが歓迎されない客なのかどうかがわかるかも、という話で。

で、まあ、ルイチャンに料理だしてもらいながら、残り少なくなってきた候補に電話をします。

そして、関東・前日泊組、宿決定しました。

舘山寺温泉 山長旅館

山長さんはホームページもシンプルで、ググッても、宿泊した方のブログとか何も出てこないという、情報のないいわばミステリーツアーです。最近は割と、食べたところ、泊まったところをブログに書かれる方も多いので、そういう情報源も一応参考にしているのですが…。

後日家で調べ直しても、唯一カソリさんのクチコミがあるのみで(笑)。

朝湯のあと朝食をいただく。味噌汁の味噌はもう三州味噌の赤味噌ではない。それが三州から遠州に入ったことを感じさせた。三河と遠江は似ているが味噌が違う。食後のデザートはミカンのブランドの「三ケ日ミカン」。おいしく食べられた「山長旅館」の朝食だ。
MAPPLE観光ガイド山長旅館のクチコミ(口コミ)

やっぱブログとか全然見あたんないですね。

前日まで

なぜか、当日が近づくにつれ、天気予報の雲行きが怪しくなってきます。もしかして伝説のK&Hが影響しているのか!?

ブン「・・・で、 ここにきて なんなのですが、雨天決行ですか?
日曜も雨降った場合とか どうします?
土曜 雨、日曜晴れなら アリだと思いますが。。。

たぶん 大丈夫だと思うのですが
いままで、出なかったのですが 気になったもので。」


ウェザーニューズの週間予報だと週末にむけてだんだん下り坂。

行きも雨の中ツーリングじゃ楽しくないし、屋外イベントなので、会場も雨だと居場所がないですし、雨なら宿のキャンセル代払って中止でもいいんじゃないかなあ、と様子見。

金曜日の夜の時点で判断しますか。
宿がミステリーなのでクルマにスイッチしてまで行くものか…って迷いますしね。

土・日(午前中)のいずれかが雨予報なら中止で。
日曜日の午後はひたすら帰るだけなので、多少は妥協してもいいかなと。(でも寒そう)
泊まりイベントなので降水確率50%で雨って感じでいいですか?

行きは浜松付近じゃなくて道中の天気予報もチェックですね。

hidehide「何か・・・
金曜40%、土曜50%降水確率になってますが(w
K&Hなのか、赤黒パワーなのか、何かピンポイントで悪くなってますね。」

きむら「今のところ、スズキミーティング当日は雨マークないし.....。
恐るべし、K&Hパワー! 笑) 」

一応天気は回復方向なので期待が持てます。
とりあえず山長旅館にはキャンセルならいつまでに連絡すればいいか打診してみました。
(電話に出た人、急に超がっかりした声になって申し訳なかったです。雨降らないのを祈っててください)
キャンセル料の支払い方法とかも確認しておきます。
それに応じて、いつまでに決行を決めるかお知らせします。

山長旅館さんは、
(バイクなら大変でしょうと)
「前日24日の18:00までに連絡くれればキャンセル料はいらない」
と言ってくれました。
「準備の都合があるので、中止になったらできるだけ早く知らせてください」
とのことでした。

ちなみに
カソリさんの記事
【第98日目_舘山寺温泉→焼津くろしお温泉】大井川沿いの温泉めぐり
を見つけました。山長旅館の風呂・朝食・外観写真がちっちゃいですが見られます。

 

セツナ「スズキミーティングの為、雨も逃げ足を早めた模様!
土曜日の天気も「問 題 な し!」」

きむら「天気は早く回復するみたいですね。
K&Hパワー衰退? (笑」

hidehide「えぇ〜っと・・・
雨の具合がよくなってきたのは・・・
Γ不調の為、赤黒さんと浜松に夕方に着くように出ます。
せっかくΓで遊べると思いましたが、あきらめました。
準備不足でした・・・」

つまり、K&Hがガンマで揃わなくなったのが、天候回復の要因!?

ウェザーニュース
http://weathernews.jp/
で確認したところ、今日の金曜日は大雨ですが、土曜日、日曜日は天気が回復しそうです。
天候に問題はないようなので、山長旅館に決行の旨伝えました。

今回のメンバーはベテラン揃いですし、ガンマに不安を抱えている人もいないので、直行で談合坂7:00集合で。

きりしまは自宅から談合坂まで、MapFan.netで118km/1時間15分って出るので5:30ぐらいに出発しないと…。
湾岸線からレイブリ経由で谷町JC経由で4号線へ入る予定です。

 

19:39 都内は雨止みました。

22:47 荷造り…といっても、
いつものツーリング装備に替えの下着を追加するだけで、
無線装備もないし…こんなモンかな…?

なんか、思ってたよりシンプルな感じがして心配…。

シャワー浴びて寝よう…。

と思っていたら、PSPのメモステのメインの方会社に忘れてきたクサイ。
MAPLUS2を使おうと思っていたのですが、セーブデータのないメモリースティックに初期設定も面倒くさいし、そうなると、MAPLUS2はあしあと記録だけの利用に…。

登録しておいたスポットも全部無駄になってしまったのもむなしいので、このさいPSPは置いていくことに(超なげやり)。

ただ、MAPLUS2のあしあと記録って、記録できる時間が短くて、データが細切れになるんですよね。で、地図で確認するのもデータをウェブにアップロードするのですが、複数のデータを連結できないし…。なんかイマイチ感高いんですよね。

PSPにGPSアンテナとソフトだけでできるんだから贅沢言うべきではないのかもしれませんが…。微妙…。

1日目 談合坂SA〜中央道〜飯田IC〜御食事処 ほそざわ〜山長旅館

05:15 きむら おはようございます。
もう少しで出発します。


05:17 セツナ. おはようございます。
まだ、暗いですね
これから、余った準備に取り掛かります。


05:39 きりしま 出発します。
寝ぼけてるのでのろのろ運転で。


05:45  ブン  おはです。
ねみー そろそろ起きます(え

今回は 高速乗るまで距離があるから 一番遅いかもw

05:48 セツナ. 明るくなって来ました
今から出発します。

続々と起きました&出発しますの書き込みがあります。

06:22 セツナ. 談合坂到着!
ゆっくり来て25分位近い!

談合坂到着。パラパラと雨模様。気温も低いですね。

霧がどよ〜んと立ちこめています。駐車場の向こう側にあるはずの本線すら見えません。

でも、時間の経過とともに、もっと近場でツーリングなのであろうバイクが増え始めます。

全然枚数を撮っていないというきむらさんのデジカメ、サイバーショット-U20。きりしまにとっては先々代機ですが、すでに引退して、きりしまはGR DIGITAL 2を使用しています。

8:15 給油して談合坂出発。

9:35 諏訪湖SA。トンネル抜けたあたりから超寒い。

朝食バイキング850円ナリ。ちなみに談合坂でも同様のメニューがあって、980円です。いや、別に食べたワケじゃないですが。

寒い寒い寒い

五平餅でしたっけ。寒いので偶然おそろいになってしまったようです。

きむらさんのガンマ、オイルがどこからか噴いているようで、リヤタイヤの右側がベトベトです。

ブンさんが防寒用に着ていたカッパがボロボロに。やはりバイク用じゃないと高速道路走行には無理が…。

11:03 双葉SA。だんだんタバコタイムが頻繁になってきます(笑)。

中央道を飯田ICで降りて、昼食は、「御食事処 ほそざわ」。

「心を込めて商い中♥」という表示がなんとも事前情報と違う雰囲気です。

12:45  ブン 「飯田でメシ食ってます」

入り口入ってすぐのカウンター席と、

奥の座敷。なぜかラッセンぽい絵画が。

セツナさんの事前情報によると、「地元産のブランド肉「千代幻豚」を堪能できる貴重な店」との事だが聞いてみるとアッサリないらしい(笑)。

ので、手書きのアットホームなメニューや店内の貼り紙でメニューを検討。

これがうわさの逸品 2色丼(エビフライ&ソースカツ丼) に。注文後、上の写真左奥の厨房から激しい肉をたたく音が聞こえてきました。

どーん。

思ったよりかなり威圧感のあるどんぶり。

タバコの箱とで大きさ比較。

カツの厚さ確認。厚いです。

エビフライも衣じゃなく身が太いです。

甘辛いソース味でなかなか美味でした。が、ご飯は食べきれません(笑)。

あと、

やわらか牛スジ煮込み 500円。店内の貼り紙がおいしそうだったので注文してみました。甘辛い味付けがなかなかおいしかったです。

ローメンも頼んでみましたが、こちらは特に感想はなし。

きむらさんが近所のコンビニで、タイヤのオイルを洗う洗剤を調達。なんかいまいちの洗浄力らしいですが…。

その洗浄剤とは、「マジックリン」。花王の誇る万能家庭用洗剤ですね。

以降、きむらさんはマジックリンさんとなりました。

食器用の中性洗剤とかの方がよかったんじゃ、といったら、そういうのは洗い流す水が必要なので、とのこと。

飯田からは天竜峡沿いに国道151号を南下。(たぶん)

この辺はセツナさんのナビ頼みで、実際には、タンクバッグのツーリングマップルのページを繰るのが追いついていないのであんまりどこ走っているかわかりません。

りっぱなループ橋。喬木ICかな。

つーことは、県道251で、三遠南信自動車道経由で、国道152号入りかな。

道の駅遠山郷。立派な立ち寄り湯「かぐらの湯」があるみたいですが、休憩のみで出発。結構時間的に苦しい模様。ナビ見てるセツナさんが急いでる(笑)。

この後は国道418号に入って、多分県道1号で南下。

「延々と続く小カーブ 少し狭いが森の緑と清流のコントラストが新鮮」とのこと。

(当初の計画のヒョー越林道は時間かかるからパスったんじゃないかな)

でも結構こんな道もあったり。

森の緑っつーか紅葉堪能です。

川沿いでアップダウンも少なく、交通量もまばらに車が走っているだけの道路をかっ飛ばします。刻々と夕暮れが近づいています。

たぶん天竜相津花桃の里。アシモのキーホルダーとか、天竜という本田宗一郎ゆかりの地にちなんだコーナーなんかもありました。

この後のルートもよくわかりませんが、国道152号、県道65号、県道319号、県道48号みたいな感じじゃないでしょうか。もう暗くて手元の地図は見えないので、先頭を走るセツナさんのナビ任せ(笑)。いや、もともと見てませんが。

そして無事舘山寺温泉の入り口に到着。T字路でなかなか右折しない車に半ばあきれつつ(というか反対車線もキリのいいところでゆずってやれー)、どうにかこうにか舘山寺温泉に進入。ただし、ここから先の細かい場所がよくわからないらしく、舘山寺温泉内をぐるりと一周して、反対側から到着(笑)。

18時過ぎに宿に到着。

当然真っ暗です(笑)。

スバル360オーナーズクラブ様ご一行と一緒らしいです。

とりあえず、バイクをしまって荷物を下ろして、コンビニに買い出しに行って、風呂に入って、

別の部屋に移動して夕食。

浜名湖かんざんじ温泉の文字とウナギの絵のスーパードライ。この部屋もフツーの客室みたいなんですが、足りなかったらそこの冷蔵庫から出して飲んでいいと…。持ってきてくれましたけどね。

なかなか豪華です。ウナギもあるし。

かに汁とか。

マツタケクリご飯がおいしい。おひつに入ってるのでガツガツ食べられます。

ブンさんは、白いご飯を所望して、ウナギの蒲焼きを載せるそうです。

なんと、ご飯にタレをかけて持ってきてくれました。

しかし、結局くーいきーれーなーい。

たっぷり飲み食いして部屋に戻ってきました。

先ほどコンビニで調達した酒とつまみで盛り上がり、やはりマジックリンさんが置き去りになる話題進行で(笑)。そろそろ就寝タイム。

02:12 セツナ. そろそろ寝ます皆さん、お休み

22:37 ルイチャン 少し早いけど、そろそろ行きます。。

……でも暗闇で話し続けてお隣の部屋の人に怒られてました。

(修学旅行かと(笑))

[2日目] 

[ツーリング]

最終更新日: 2017年2月8日

[Γトップへ]

Sideway With Γ
Sideway With Γ
SS900.COM
SS900.COM

Copyrights © RGV250.JP 2005-2016 all rights reserved